• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

演劇部

クラブ紹介

演劇と聞いて、やるものではなく観るものだと感じる方も多いのではないでしょうか?観劇は非常に面白いですよね!しかし、演劇を作り上げることも負けてはいないと私は思います。どうすればお客様を楽しませられるか、驚かせられるか、そういうことを考えながら作っていき完成させるのは楽しく、難しく、達成感があります。また、演劇は役者だけでなく、装置や照明、衣装などの裏方も大変重要な役割をもっており、どんな人でも活躍できる役職があります。活動は週5回行っていますが、アルバイトなどで休むことも可能で、自分の予定で参加できます。大学から始める方も多く、毎年入部する方の半数以上は大学から始めた方です。見学や体験入部だけでも構いません。この機会に「演じる」ということを体験してみませんか?活動場所は主に2511 ,2512を使用していますが、授業の関係で変わることもあり、その際は部室前に紙が貼ってあります。ジャージ等の動きやすい服装があれば練習にも参加できます。もちろん見学だけでも大歓迎です。気軽に訪ねて来てください。お待ちしております。

クラブの概要

部員数

男子12人 女子6人 合計18人

活動場所

主に105A、105B、105C、105D、2511、2512講義室
29号館クラブ・サークルプラザ 3階 308号室

活動時間

月曜日・火曜日・木曜日・金曜日:午後5時10分~午後8時30分
水曜日:午後3時30分~午後8時30分

主な年間行事

8月

新歓公演

11月

学祭公演(大学祭)

部員からのメッセージ

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。私自身も大学から演劇を始めたのですが、劇というものの深さを感じるようになりました。立つ、歩く、しゃべるなどの行動もそれぞれ役の性別、年齢、性格などで変わってきますし、逆に役が同じでも演じる人が違えば、印象や演じ方も違ってきます。舞台に入ると、音響効果、照明効果、大道具に小道具などもつけることで、演技だけでは表現できなかった心情なども演出できます。さらに、その日その日によってアドリブが入るなど演者やスタッフの動きも変わり、その瞬間しか観られないものを作っていきます。舞台は生き物で、それを育てていくのが僕ら演劇部なんだなぁと今では感じます。初心者でも経験者でも気になる方は一度遊びに来てみてください。部員は変人(?)とは言いませんが面白い人が多いので、楽しいです。

ページの先頭へ