• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

管弦楽団

クラブ紹介

中部大学管弦楽団は1991年に弦楽合奏団の名前で発足し、2000年に管弦楽団として正式な部に昇格して活動して来ました。演奏会は毎年、定期演奏会、秋の音楽祭、冬の音楽祭をメインに、入学式やスプリングコンサートなどをして来ました。演奏会ではクラシック音楽がメインですがスプリングコンサートや勧誘演奏ではポップスを演奏する場合もあり、クラシックからポップスまで様々な音楽に挑戦している部活です。音楽を始めてよかったと思える部活を目標に日々練習しています!

クラブの概要

部員数

男子22人 女子18人 合計40人

活動場所

体育・文化センター4階 音楽室

活動時間

月曜日:午後5時30分~午後7時30分
水曜日:午後3時30分~午後6時
土曜日:午後2時~午後5時

主な年間行事

4月

入学式
スプリングコンサート

9月

定期演奏会

11月

秋の音楽祭

12月

冬の音楽祭

部員からのメッセージ

管弦楽、オーケストラと聞くと堅苦しい、難しそう、と思う人は多いと思います。しかしオーケストラはバイオリンをはじめとする弦楽器とクラリネットやフルートなどの木管楽器、トランペットやトロンボーンなどの金管楽器にティンパニーなどの打楽器と様々な楽器が一つの音楽を奏でる音学体形の1つなだけです。団員の半数以上が大学から楽器を始めた方で、オーケストラを聴いたことがない人がほとんどでしたが、個性溢れる先輩や月に2回ほどお招きする先生方のおかげで日々自分のペースで成長していっています。初心者の方大歓迎です!勿論楽器経験者、オーケストラ経験者の方も大歓迎です!楽器を弾けるようになりたい!オーケストラに興味がある!それだけで構いません、堅苦しくも難しくもありません!!
皆さんのほんの少しの好奇心や興味心があれば私たちはいつでもお待ちしてい
ます!ぜひ一緒に音楽の世界を楽しみましょう!

ページの先頭へ