• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

<2016 全学学科対抗スポーツ大会:長縄跳び運営スタッフの活躍>

【2016年6月6日】

スポーツ保健医療学科の6連覇がかかった第13回全学科対抗スポーツ大会が、いよいよ明後日6月8日(水曜日)に開催

されます。

 

男・女リレー、長縄跳び、Tug of War sport(綱引き)、アジャタ競技(玉入れ)、輪投げの各種目の選手は、本番に向けて

の練習を重ねていますが、選手として参加するのみならず「長縄跳びの運営スタッフ」として競技運営を成功に導くべく

頑張っている学生達がいます。

 

長縄跳び競技リーダー伊藤玄貴さん(スポーツ保健医療学科3年生)はじめ21名の学生スタッフです。

写真は、第2回合同会議(6月1日:各学科代表者orチーム代表者が出席)の様子です。

組み合わせ抽選(予選27チームを3組に分けます)。

競技方法の説明、競技規則、および注意事項の確認の後、速やかに抽選会が行われ、組み合わせが決定しました。

                                                                    文責:酒井

ページの先頭へ