• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2015年度 卒業研究発表審査会(2月)

【2016年2月11日】

2015年度卒業研究発表審査会(2月開催)を実施しました。

国家試験受験希望者が発表した12月に続き、2期生の残りの38名が発表となりました。

また、今回は教員の投票によるベストプレゼンテーション賞の表彰も行いました。

 

ベストプレゼンテーション賞表彰

ベストプレゼンテーション賞では、以下の3名が選ばれました。

●朝倉駿介 『カーボンマイクロコイルが自律神経活動並びに筋力・柔軟性に及ぼす影響』

●冨田兼弘 『高齢者の心身に対する定期的な運動指導の影響』

●竹内 功 『大学ハンドボールチームを対象としたメンタルとパフォーマンスの関係性』

 

4年生にとって卒業まであと1か月弱となりました。卒業論文、国家試験など、まだやるべきことはたくさんあります。最後まで悔いのない大学生活を送りましょう!(浦井)

ページの先頭へ