• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

CAAC ノルディックウォーキング

【2015年10月12日】

こんにちは スポーツ保健医療学科2年の伊藤です

 

10月12日月曜日 朝がかなり冷え込むこの頃の中、日差し暖かに今日もCAACが始まりました!

 

CAACとは?→Chubu University Active Again Collegeの事で、つまりシニアの方を対象とした大学 ですね。

詳しくはコチラをご覧ください→ 別サイトにリンクしますhttps://www3.chubu.ac.jp/caac/ 

 

今日のメインは学内のノルディックウォーキング!ノルディックウォーキングとは、普段の歩行動作に2本のポールを用いて歩行を補助し

運動効果をより増強することのできるエクササイズのことです。ポールを通じて上半身の筋肉を使うことも可能です。

 

ノルディックウォーキングの前に・・・

藤本先生が熱弁を振るってくださっています。前々回行った体力測定の結果や精神の健康についてなどのフィードバックも、CAACでは取り組んでいます。

 

ミニ講義が終わって外へ!CAAC活動ではあまり外での活動をしないためか、受講者の方々ももちろん学生も楽しそうです!

大久保先輩!使い方違いますよ!?

 

・・・堀田先生の熱血歩行指導も終わり、いよいよ歩き出します 今回のルートは伊藤さんが事前に考えておいてくれました!

それぞれの建物の用途や歴史、おいしい学食やあまり使ったことのないルートまでてんこ盛りでした!

 

木漏れ日の中をずんずん歩いていきます。ポールがあるとはいえ、高齢者の方はとても速かったですね!先導する伊藤さんも抜かしたり抜かされたりのデッドヒートでした。

 

中部大学はキャンパス内に緑が多く、木陰も多いためちょうどよい気温の中で歩くことができます。それでも終わる頃には皆さん結構汗をかいていました。

 

歩いているルートの中では紅葉になりかけの葉っぱも落ちていて、秋が来たんだなぁと少し寂しくなります。

いよいよ秋、スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、最近では行楽の秋なんかもラジオで耳にしましたね。

 

学生も半学期終わったので気が緩んでいる人もいるかと思われます。また中間テストにも少し期間があるためつい遊んでしまう人もいるかもしれませんね。

色々なイベントのある秋、メリハリつけて楽しく過ごしましょう

 

ページの先頭へ