• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

レクリエーション指導実技

【2015年10月6日】

こんにちは!スポーツ保健医療学科3年の松尾です!

今回は私が履修している、レクリエーション指導実技という講義について紹介します!

レクリエーション指導実技は、鯖戸善弘先生が講義をしてくださっています。

鯖戸先生は愛知県レクリエーション協会の常任理事でもあります!そしてレクリエーション・コーディネーターの資格をもっていらっしゃいます。

レクリエーション・コーディネーターとは→http://www.recreation.or.jp/license/what/coordinator/

「レクリエーションを学ぶと、自分の発見と仲間づくりに役立つよ~♪」と、なんとも鯖戸先生らしいメッセージを頂きました!(笑)

ちなみに先程の写真ではキリっときめていらっしゃいましたが…

実際のところはこのようにとてもフレンドリーで明るい人なのです!授業も笑顔が絶えません(*^^*)

 

授業の様子を少し紹介します(*^_^*)

この日の授業は、6人のグループを作って行うものでした。1人1枚マラソンをしているひとの絵が描いてある情報カードが与えられます。その情報は口頭でしか伝えることができません!そしてマラソンをしている人の中で、先頭から数えて4番目に走っている人のゼッケン番号を見つけ出してください。というものでした!

 

「左端に木がうつってる!」「左側に切れてる家がある人はいる?」「山が背景にあるよ!」「私もある!」と、情報を伝えて順番を確認していきます…

 

なかなかつながらない…自分の情報を口頭でわかりやすく伝えるのはとても難しいです(*_*)

 

答えがわかったら、みんなで「バンザイ!」といいます\(^○^)/

終わったら毎回振り返りシートを書きます。鯖戸先生はこれをとても大事にしていらっしゃいます!ただ楽しむだけではなく、その後振り返って自分が思ったことを共有します。そのことで新しい発見もありますね!レクリエーションはただ楽しいもの、というわけではないのです!(^^)!

このレクリエーション指導実技で感じたこと、身についたことを自分の生活にも活かしていきたいですね(^^♪

ページの先頭へ