• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

中部大学フェア2015

【2015年9月18日】

 

9月17日(木)、中部大学フェア2015―人づくり・モノづくり・コトづくり・夢づくり―が開催され、

研究シーズ会場にて本学科からも学生・教員が出展・講演致しました。

(写真:中部大学Facebook別サイトにリンクします

学生主体の研究

●4年・朝倉駿介 『カーボンマイクロコイルが運動器痛・深部血流・自律神経に及ぼす影響』 (堀田研究室)

 

●4年・土本芳輝 『運動を取り入れた効率の良い勉強法の提案』 (堀田研究室)

 

プロジェクト「春日井市における世代間交流による地域活性化・学生共育事業(中部大学COC事業)」

●4年・冨田兼弘

 

●3年・翠川 凌

 

特集 ミニ講演会 「呼気成分分析と健康管理・医療への応用」

●『呼気成分を測ることによってわかる体の働き』(近藤)

 

スポーツ保健医療学科

●『地域におけるスポーツ保健医療学科の役割』(尾方)

 

 

学生主体の研究ブースでは、朝倉君と土本君が学会発表の様に

来場者の方へ自身の研究について説明したり、質問に答えたりして奮闘していました。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。(浦井)

ページの先頭へ