• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

3年生 障害者健康運動指導論実習

【2015年6月7日】

こんにちは!3年生の松尾です!

4/25、5/23、5/24の3日間、私たち3年生は障害者健康運動指導論という授業の学外実習へ行ってきました!

今回は、愛知県障害者スポーツ大会の補助をさせていただきました。

様々な競技があるので、役割分担をしてみんなそれぞれの仕事をしていました。私は立ち幅跳びの表彰誘導係と、選手の招集係の担当でした。どちらとも選手と少しお話をする機会がありました!

競技の中には種目に出場する選手が1人しかいない競技もあり、その競技に出場する選手は「競う相手がいないから自分が速いか遅いのかもわからない。もう今年でやめようかな~」とおっしゃっていました。もっとたくさんの人に障害者スポーツを知ってもらって、競技人口が増えるといいなと強く思いました。このホームページを見ていらっしゃる方、是非障害者スポーツを周りの方にひろめてほしいです!!

その話をきいた選手も含め、選手全員が楽しそうで、とてもキラキラしていました。改めてスポーツってとても素敵だなと実感し、私も頑張らなきゃいけない、と思いました。中には毎日死ぬほど練習をしたというかたもいらっしゃいましたよ!是非皆さんも障害者スポーツを一度ご覧になってはいかがですか?

私は5/23.24にしか参加していないので、4/25の写真がなくて残念ですが…

5/23(土)一部

 

5/24(日)

最終日は予報が雨で不安でしたがこの天気!天気が良すぎて真っ赤になっている人もいました(笑)

実習で本当にたくさんの経験をさせて頂きました!この経験を生かして私たちも成長していけるといいですね!

ページの先頭へ