• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

3期生翠川君・不言実行館コモンズサポーター

【2015年4月21日】

 

3期生の翠川君(写真左)は、4月13日にスタートした不言実行館コモンズセンターで
生命健康科学部唯一のコモンズサポーターとして、学生のサポート役に努めています。

 

コモンズセンターとは?別サイトにリンクします

 

1階 アクティブホール

1階にあるアクティブホールは全324席、200インチワイドスクリーンを備えた多目的ホールです。

 

2階 スチューデント・コモンズ

開放的な雰囲気のコミュニケーションエリアには自由に組み替えられるテーブル、
奥にはステージが設けられており、学生の自由なコミュニケーションが交わされる場となっています。

 

3階 ラーニング・コモンズ

3階のラーニング・コモンズでは少人数~大人数まで、それぞれの目的に対応できるブースが用意されています。

プレゼンテーションルームではインタラクティブプロジェクターがあり、
ホワイトボードのように投影された画面に自由に書き込みができます。

 

4月10日 オープニングセレモニー

4月10日に不言実行館のオープニングセレモニーが催されました。

本学科教員の伊藤守弘先生(写真下・右端)はコモンズセンター長でもあります。

当学科の学生には是非とも積極的に使用してもらい、翠川君にはコモンズサポーターとして
学生のため、彼自身の成長のためにも頑張ってほしいと期待しています。 

 

(取材・文/浦井)

2・3階のコモンズセンターでは、当学科3年の翠川君が生命健康科学部唯一のコモンズサポーターとして、学生のサポート役に努めています。
https://www3.chubu.ac.jp/commons/
2・3階のコモンズセンターでは、当学科3年の翠川君が生命健康科学部唯一のコモンズサポーターとして、学生のサポート役に努めています。
 
 
https://www3.chubu.ac.jp/commons/
2・3階のコモンズセンターでは、当学科3年の翠川君が生命健康科学部唯一のコモンズサポーターとして、学生のサポート役に努めています。https://www3.chubu.ac.jp/commons/
2・3階のコモンズセンターでは、当学科3年の翠川君が生命健康科学部唯一のコモンズサポーターとして、学生のサポート役に努めています。

ページの先頭へ