• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

春日井市消防署の集団災害訓練に参加しました

【2014年8月25日】

春日井市消防署集団災害訓練に参加

平成26年8月20日(水)に中部大学50・51号館を使用して春日井市消防署の集団災害訓練が実施されました。

この訓練は、集団災害事故事案を通して、部隊の運用、トリアージ、各隊の連携強化及び技術向上を目的として実施されました。

訓練は、51号館1階食堂の厨房内にてガス爆発が発生し多数の傷病者がいるとの想定で実施され、消防職員約80名、消防車両約15台が参加し、スポーツ保健医療学科の救急救命士を目指す3年生も負傷者役として9名参加しました。

参加した学生達は、消防隊員の現場活動を目の前で見て、隊員の行動や声のかけ方など学内実習とは違う現場の雰囲気を経験することができ、これから救急救命士を目指す上で何が必要なのかも気づくことができ貴重な時間を過ごしました。

         

         

                   

ページの先頭へ