• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

スタートアップセミナー(テーピング実習)1年生

【2013年5月14日】

スタートアップセミナー(生命医科学セミナー)では、5/14、21の2週に分けてテーピング実習を実施しました。今回は基本中の基本、足関節内反捻挫のテーピングです。冒頭の解剖学や傷害についての説明では眠そうにしていた(?)学生たちも、実技が始まると熱心に取り組んでいました。

特に苦労していたのが、最初のアンダーラップと後半のヒールロック。どちらも少々コツとテクニックが必要で、慣れるまでに時間のかかる行程です。テーピング上達のポイントは、とにかく繰り返し練習すること。練習用に残ったテープを持って帰る学生も多く、しっかり練習して欲しいと思います。

 

効果的なテーピングの実施には、素早くきれいに巻くことはもちろん、その効果や受傷のしくみ、傷害の評価、骨や筋肉の構造などの知識が大切です。今後の様々な授業の中で、必要な知識を前向きに学ぶ一歩になればと願っています。(飯尾)

ページの先頭へ