• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

4年間お世話になりました。

【2017年3月2日】

こんにちは!スポーツ保健医療学科4年の松尾です!

もうすぐ卒業です~さみしい~~(;_;)でも社会人は楽しみ~~複雑~~ 今はこんな感じです。(笑)

 

卒業する先輩として!後輩たちにメッセージを送りたいと思います!

まず、一番伝えたいことは、大学でたくさんの経験をしてほしい、ということです。

私は高校生まであまり主体的に行動するタイプではありませんでした。でも今では、自分で言うのもなんですが高校生の頃よりは行動的になったと思っています。大学生生活に後悔はありません!

では行動的になったきっかけについてお話ししようと思います… 高校生の頃トレーニングというものをあまりしてこなかった私は、大学の実技の授業が正直しんどかったです。他の生徒がずっと先にいるような感じがして苦痛でした。でも、このままではなにもできないままだし、私も何か変えなければと思っていた時に、運動指導の話(CAAC)を聞きました。これだ!!と思ってすぐ先生にやりたいことを伝えにいきました。私が行動的になったのはこの頃からだと思います。その後も、スポーツ大会委員、高校生への学科紹介、学外での運動指導…たくさんの経験をさせて頂きました。どの経験も本当に自分のためになったと思います。

社会に出てからも、主体性のある人は必要とされると思います。社会人になってから苦労しないためにも、大学での経験は必要だと思います。もしこの更新を見た人が4年生だとしても、まだ間に合います。今からの1年間なにもしない人と、今からの1年間主体的に行動した人とでは雲泥の差があると私は思います。まずはちょっとゴミ拾いをしてみるとか、そういう小さなことからでいいと思うんです。初めの一歩を踏み出しましょう!

 

4月から社会人になります。この学科で学んだことは財産です。スポーツ保健医療学科の先生方には本当に感謝しています!胸を張って社会にでます!みなさんも残りの学生生活、悔いのないように送ってくださいね(^○^)☆

ページの先頭へ