• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

ESD研究発表会にて学長賞受賞

【2016年6月23日】


第7回中部大学ESD研究・活動発表会にて、スポーツ保健医療学科3年生の藤本匠さん、伊藤玄貴さん、加藤エミリさんが

共同で『高齢者への運動指導により超高齢社会をどのように持続させるかを考える』という演題で発表および討論を行った。

そして、見事に学長賞に選ばれました。おめでとうございます。

藤本匠さんは、昨年も虫賀誠悟さんと 「持続可能な社会づくりに欠かせないAEDはキャンパスを網羅しているか」 という

演題にて発表をしております。

https://www3.chubu.ac.jp/sports/news/8534/別サイトにリンクします

 

ESDとは?     ESDと中部大学

http://www.isc.chubu.ac.jp/esd/別サイトにリンクします

 

 

 

「第7回中部大学ESD研究・活動発表会」

日時 2016年6月22日(水曜日)15時10分~18時30分(終了後に交流会)

 場所 中部大学 リサーチセンター2階 大会議室

 主催 中部大学 国際ESDセンター

開会のあいさつ            国際ESDセンター長 宗宮 弘明

第7回中部大学ESD研究・活動発表会の開催にあたって  中部大学学長 山下 興亜   

○自然体験活動によるその参加者への影響と、教育プログラムとしての可能性

     山口拓也、花岡生美、塚原嘉洋(現代教育学部幼児教育学科)

○発光生物学とアウトリーチ活動

     内藤将志(応用生物学部応用生物学研究科)   

○高齢者への運動指導により超高齢社会をどのように持続させるかを考える

     藤本匠、伊藤玄貴、加藤エミリ(生命健康科学部スポーツ保健医療学科)

○大学生から始めるESD活動 ~活動・交流の場の提供~

       【招待校:岐阜大学ESDクオリア】

○学生主体における品質および環境マネジメントシステムに関する標準化教育

     池田敬介、エンカンイ、大橋亮祐、小林勇太、清水佳菜、菅谷浩佑、

     田中駿吾、田中翔太、田中萌子、古山愛樹、細谷健人(中部大学ESDエコマネーチーム)

○様々な世代が楽しみまちを知ることが出来る中心市街地活性化イベントの実験的開催の報告 

    ~豊川市諏訪まちリアルすごろくを事例に~

     豊田章起(工学研究科建設工学専攻)

○若年層の投票率向上に向けてのivote愛知の取り組み

     宮本侑汰、西川志緒、藤江奈那、芝田祐輔、村田龍、細井樹里(ivote愛知)

○フェアトレードと日本と世界経済/貧困と上下水道のインフラの関係

【招待校:春日丘高校】

ページの先頭へ