• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

Google Suite for Educationについて

【2020年4月29日】

遠隔講義が本格化することを想定し、講義ファイルなどを教員から学生に共有することなどを目的として、Google Suite for Eduationが利用出来るよう、ロボット理工学科の全学生と教員のアカウントを作成しました。大学の公式サービスであるCoursePowerなどの補助に、遠隔講義で使用する予定です。各自、初期設定を済ませて使えるようにしておいてください。

初期設定

アカウントを有効にするために、以下の3ステップを実行すること。

Step1

こちらのサイト別サイトにリンクしますでTora-Netログイン用のIDとパスワードを入力する。
各自のgoogleアカウント(gs4eのメールアドレス)と初期パスワードが表示されるので、確認する。

Step2

GoogleのWebサイト別サイトにリンクしますにへ移動して、Step1で取得したアカウントでログインする。(個人的にもっているgoogleのアカウントは利用できません。必ずgs4eのアドレスを使ってください

初回ログイン時に、パスワードを自分で再設定されるよう要求されるので、再設定すること。
既に他のGoogleアカウントでログインをしている場合、右上のアカウント欄から「別のアカウントを追加」を選んで、ログインすること。
初回ログイン時に、パスワードの変更(自分で考えて新しいパスワードを入力すること)が必要となる。
以下のような画面で、自分で考えたパスワードを2回(確認のため)入力し、「パスワード変更」を押すと再設定完了となる。

↑「パスワードを作成」と「パスワードを確認」に同じパスワードを入れて、パスワード変更ボタンを押すこと。

Step3

ログインが出来ているかを確認するため、Google Classroom別サイトにリンクしますにアクセスしてログインをする。
複数Googleアカウントを持っている場合は、アカウント名の左にある▼を押し、gs4eのアカウントを選択して「続行」する。
初回のログイン時に、生徒か教師か聞かれるので、「私は生徒です」を押すこと。
「生徒です」を押した後に、右上の右から3番目の + ボタンを押し、メールで連絡されたクラスコードを入力すること。
学科の練習用クラスが表示されれば、無事にアカウントが有効になっています。ここまでやることで、教員側で上手く操作できたか確認が出来るので、 必ずここまで進めてください。

ページの先頭へ