• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

ロボット理工学科の特長

ロボットを学ぶことは実践的な工学技術を網羅的に学ぶこと

本学科では、幅広い学問領域の知識を効率良く身につけられるよう、カリキュラムも工夫されています。学科専門教育科目は、理学、工学設計、プログラミング、制御・信号処理、生体医療科学、創成科目の6つに区分し、工学部共通科目とも連携し、体系的に編成しています。また、それぞれの科目の教育は、情報、電気・電子、機械、臨床工学などの最先端技術を持った世界的に活躍する研究者が担当します。卒業研究では、それぞれの分野で最先端のロボット研究を行います。こうした教育・研究により、幅広い分野への就職可能な人材の育成を行います。これまで各研究室からは情報系、電気・電子系、機械系の他、医療技術系への高い就職実績があります。

ページの先頭へ