生命健康科学研究所

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

生命健康科学研究所ヘルスサイエンスヒルズシンポジウム―栄養・食品機能と老化、疾患予防―

【2018年2月16日開催】

聴講無料、予約不要

どなたでもご自由にお越しください。
最先端の研究を学生、一般の方にも分かりやすくお話しします。

日時

2018年2月16日(金曜日)13時40分~17時00分

会場

中部大学春日井キャンパス 不言実行館アクティブホール

プログラム

開会あいさつ

13時40分~13時45分
古川 鋼一  生命健康科学研究所所長

シンポジウムA

《座長》 武田 湖州恵  生命健康科学部 准教授

13時45分~14時25分
川本 善之  生命健康科学部 准教授
「可食性ポリマーによる疾病予防の可能性」
14時25分~15時15分
特別講演1
清水 孝彦  千葉大学医学研究院・先進加齢医学 特任准教授
「臓器老化モデルマウスを用いた食品の機能性評価」

休憩 (15時15分~15時25分)

シンポジウムB

《座長》 市原 正智  生命健康科学部 教授

15時25分~16時05分
山下 均  生命健康科学部 教授
「エボジアミンによる脂肪細胞の機能制御と抗肥満、メタボ予防」
16時05分~16時55分
特別講演2
丸山 光生  国立長寿医療研究センター研究所 副所長
「腸内細菌と免疫老化研究」

閉会あいさつ

16時55分~17時
山下 均  生命健康科学部 教授

連絡先

生命健康科学部事務室 : 0568-51-5097  (ダイヤルイン)

ご案内リーフレット

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ