中部大学の研究活動

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

新着情報一覧

【2021年12月15日】ニュース
植物の免疫系が自身の虫害抵抗性を抑制する仕組みを解明~疾病と虫害の防除に期待~(鈴木孝征准教授ら)
【2021年12月15日】ニュース
特殊な塩基配列に特化したスプライシング機構を発見─mRNAの新しい編集技術の開発に期待─(鈴木孝征准教授ら)
【2021年11月5日】ニュース
植物の組織修復と接ぎ木における器官再接着に必要な転写因子を発見(鈴木孝征准教授ら)
【2021年10月21日】ニュース
新型コロナウイルスを検出するバイオセンサーを開発 ~バイオと半導体技術で簡便・高感度なウイルス検出を実現、 実用化に向け開発を加速~(河原敏男教授ら)
【2021年9月29日】ニュース
光合成を人為的に制御できるか?脂肪酸によって光合成活性が変化する仕組みを解明(愛知真木子准教授ら)
【2021年9月15日】ニュース
光るサメの光る仕組みを解明―不思議に満ちた発光サメ、その謎をとく発光物質を特定―(大場裕一教授ら)
【2021年8月17日】ニュース
遺伝学的ツールの開発により効率的なゲノム編集マウスの作製に成功(岩田悟助教ら)
【2021年7月27日】ニュース
最先端超伝導検出器で探るミュオン原子形成過程の全貌─負ミュオン・電子・原子核の織り成すフェムト秒ダイナミクス─(岡田信二准教授ら)
【2021年6月28日】ニュース
量子系の測定に内在する隠れた誤差の検証実験に成功─量子コンピュータなどの量子情報技術への利活用に期待─(小澤正直特任教授ら)
【2021年6月16日】ニュース
動物寄生性線虫4億年の進化の軌跡をヤスデから解明―進化的に起源の異なる2種類の寄生性線虫がヤスデ腸内に共生していた―(長谷川浩一准教授ら)
【2021年5月13日】ニュース
植物由来の既存添加物「クチナシ青色素」の分子構造を解明 ─需要高まる天然色素の輸出に拍車─(堤内要教授、石田康行教授ら)
【2021年5月7日】ニュース
テングザルのお腹から新種の乳酸菌を発見! 「ラクトバチルス ナサリディス」と命名(土田さやか講師ら)
【2021年5月6日】ニュース
絶滅危惧種ヨウム保全のためにアフリカ支援開始 JICA草の根技術協力事業で(牛田一成教授、土田さやか講師、古澤礼太准教授ら)
【2021年4月19日】ニュース
謎の光るミミズは、日本の浜辺にどうやって来たの? ― タイの「光らない」ミミズが解き明かした、その進化の歴史 ―(大場裕一教授ら)
【2021年4月16日】ニュース
深海の圧力で筋原線維の構造と機能の変化を解明 (新谷正嶺助教)
【2021年3月27日】ニュース
植物の卵細胞がつくられる様子を生きたまま観察することに成功 ―卵細胞をつくりだし受精を達成する仕組みの解明に期待― (鈴木孝征准教授ら)
【2021年3月2日】ニュース
植物は概日時計因子によって低温ストレスに対する耐性を獲得している (鈴木孝征准教授ら)
【2021年1月25日】トピックス
文部科学省発表「令和2年度科学研究費助成事業の配分について」において、東海地区の私立大学で中部大学が2位に! 別サイトにリンクします
【2021年1月13日】ニュース
ハチミツ成分「マルトビオン酸」に骨の健康維持に役立つ機能を確認─機能性表示食品の表示申請を消費者庁が受理─ (大西素子教授ら)
【2020年12月3日】ニュース
1億年前のホタルの光を再現 ─現代に甦らせた原初のホタルの光は深い緑色だった─(大場裕一教授ら)

全85件の内 1件~20件を表示

ページの先頭へ