中部大学のリカレント教育

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

社会人のための特別クラス(CAAC)で学ぶ

さらなるアクティブな人生を築く

中部大学アクティブアゲインカレッジ(CAAC)について

文部科学省が推進する「地(知)の拠点整備事業」に中部大学が申請し、2013(平成25)年に採択されました。そのプロジェクトの一つが、この地域活性化・学生共育事業「中部大学アクティブアゲインカレッジ (CAACChubu University Active Again College) 」プロジェクトです。

当初シニア世代の方を対象にセカンドライフづくり支援を目的にスタートした中部大学アクティブアゲインカレッジですが、人生100年時代において、高齢者から若者まで全ての人が活躍し続けられるために、年齢にかかわらず新しい知識を学び続け、新たな就業や起業、ボランティア活動をするなど新しい人生設計が必要とされている現在、新しい人生設計において、自己の再創造を促し、長寿化がもたらす時間という贈り物を、豊かで明るい未来へと変えていきます。

文部科学省のプロジェクトとしての5年間は終了しましたが、その後も地域の方のニーズにもとづいて事業を継続しています。

募集するコース

  • 健康・福祉コース (2年課程)
  • 国際・地域・文化コース (2年課程)

募集定員

合計20人

出願資格

次の条件を満たしている者。

  1. 社会経験を5年以上有する者。
  2. 高等学校を卒業した者。もしくはそれと同等の学力を有する者。

選抜方法

選考は、出願書類(履歴書・課題エッセイ)および面接試験により行います。

中部大学アクティブアゲインカレッジ(CAAC)情報

中部大学 アクティブアゲインカレッジ(CAAC)ホームページ
中部大学 アクティブアゲインカレッジ
(CAAC)ホームページへ

 

<CAACの授業の様子>
画面をクリックしてご覧いただけます


<CAACの実習・見学の様子>
画面をクリックしてご覧いただけます

ページの先頭へ