• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

アリーナ2017 第20号

ARENA2010

B5判 659頁
定価: 本体2000円+税
発行: 中部大学
発売:風媒社(2017年11月19日)
ISBN:4-8331-4132-1

〈表紙の作家〉イヴァンカ・デムチュク
[口絵]ギリシャ・カトリック・イコンの現在形◎小島亮
[特集]ソヴィエトの世紀
[巻頭言]「ソヴィエトの世紀」によせて◎小島亮

特集 ソヴィエトの世紀

ソ連史再考

政治の革命と芸術の革命

桑野  隆

改めて問う、スターリンの「くびき」

高山 智

ソヴィエト文学と主人公

岩本和久

ヤーコヴ・テルレツキーをご存知ですか?

市川 浩

ソヴィエト/ロシア経営学の歩みについて

宮坂純一

田舎の「革命」

天野尚樹

国際関係とソ連

戦争、大国の衰退と世界秩序再編

羽場久美子

オーストリア=ハンガリーから見たロシア革命

馬場 優

抑留帰還者を巡る米ソ情報戦

進藤翔大郎

第二次世界大戦中の秘密ラジオ放送局「フリスト・ボテフ」

島田 顕

満州における「ウクライナ運動」

岡部芳彦

忘却される十月革命

小森宏美

1945年のカール・レンナー

青山孝德

中ソ友好・交流と中国人の対外意識への影響

鄭 成

ハンガリー事件と中国

大澤  肇

ロシア正教の省察

正教古儀式派の歴史社会学

阪本秀昭

ロシア革命と古儀式派

宮崎衣澄

南シベリアの古儀式派教徒・セメイスキーの100年

伊賀上菜穂

日本ハリストス正教会とロシア

伊藤慶郎

藤井一行とソ連研究

父・勝野金政と藤井一行先生

稲田明子

コミンテルンと日本人粛清

藤井一行

米国共産党日本人部研究序説

加藤哲郎

Portfolio

[1]現代史のワークショップ


国際日本研究の可能性

辻本雅史

ハンガリーのノーベル賞作家ケルテース・イムレをめぐる論争

早稲田みか

モンゴル革命

橘 誠

留学とベビーブーマー

佐藤 誠

[2]科学のフロンティア


教育用レゴ(LEGO)を知っていますか?

藤井隆司

サボテンを食べる 

堀部貴紀

発光人間考

大場裕一

[3]人間を見つめて


その命、誰のもの?

横手直美

フェミニズムと教育・福祉

米村まろか

酒飲みと神さまの宿る町

勝又  雄

世にも楽しい赤ちゃんイベント

平井芽阿里

終活の考現学

長崎励朗

インターフェイス

文化相関的科学哲学の基本理念

佐々木 力

『ツィガーヌ』再考

伊東信宏

中国近代の優生思想、フェミニズムの躓きとたじろぎ

坂元ひろ子

イングランド王ヘンリ8世の庭園

佐々井真知

「モスクワ芸術座」来日の衝撃

陶山幾朗

名古屋を読む

山田彊一「生き方すべてが現代美術」

中山真一

自著を語る

『古代地名の国語学的研究』

蜂谷真郷

『都市と港湾の地理学』

林 上

『海賊の世界史』

桃井治郎

新刊旧刊

『〈フランツ・シューベルト〉の誕生』

山口真季子

『ウォール・ストリートと極東』

影浦順子

ページの先頭へ