• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

アリーナ2004 第1号

アリーナ2004 第1号

B5判 204頁
定価: 本体1800円+税
発売:人間社(2004年5月)
ISBN:4-9313-8842-6

〈表紙の作家〉津久井昌夫 ―listen
[特集]武者小路公秀の業績を振り返って
[巻頭言]アリーナ発刊のことば◎長島信弘

特集

特別シンポジウム 国際関係研究の新境地へ

国際学の国際化は可能か?
―国連大学の一実験

武者小路公秀

人類が知識共同体となる未来
―新しい社会=文化システムを目指して

板垣雄三

先住民族と国際政治学
―政治学は将来を構想する夢見る学問

勝俣誠

グローバリゼーションの影で
―マイノリティ(少数派、社会弱者)の安全保障が脅かされている

(パネル討論)

武者小路公秀の学問と思想
―人間安全保障の国際政治学をめざして

田口富久治

『武者小路人間安全保障論』における「ジェンダー」
―マリア・ミース、ナンシー・フレイザーを超えて

羽後静子

武者小路副学長と新設プログラム
―研究報告書から見る国連大学「人間と社会の開発プログラム」

松木麻弥子

特別寄稿 武者小路公秀先生

本田敏江

幻の初期論文 プルードンの政治思想
―その発想と展開に関する試論

武者小路公秀

Portfolio

イラク戦争の誤算

飯吉厚夫

安全いろいろ

角田勝彦

ソーシャルキャピタルと人間安全保障

野田真里

スロヴァキアのアーサー王 伝説写本研究家との交流

中尾祐治

私の体験的「地域(事情)研究」考

田中高

感覚とともに生きるとき

千葉成夫

ノーベル文学賞とアフリカ人作家

宮本正興

きみ、勉強は好きかね

石井章

歴史と映画

内藤誠

ジュリーと武

内藤研

フランス・ロココの漆家具

波多野千弥子

知の公共性をめぐる断章

松林正己

未来に向って、後ろ向きに歩く

峯陽一

フィンランドの博士論文公開審査

渡部紀行

セルビアにおけるスラヴァ

栃井裕美

タンザニアのワナマオンビ

大輪眞理

ナナムイヌンマに魅せられて

平井芽阿里

Book

『東南アジアの組織原理』

立本成文

『テソ民族誌 その世界観の探求』

長島信弘

新刊旧刊

『国際政治を見る眼』『転換期の国際政治』

 

『近代バルカン都市社会史』

 

『国際ジェンダー関係論』

 

『クロアティア=セルビア社会史断章』

 

『経済成長と人間能力の開発』

 


 

 

ページの先頭へ