• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

アクタVol.24

Vol.24 「バルバリア海賊」の終焉 ―ウィーン体制の光と影―

Vol.19

桃井 治郎 著

A5判123ページ
定価: 本体800円+税
発行: 中部大学
発売:風媒社(2015年3月30日)
ISBN:4-8331-4122-2

目次

  • はじめに
  • プロローグ―19世紀初頭の諸光景
  • 1 「バルバリア海賊」と18世紀国際秩序
  • 2 アメリカ建国と新世界外交 
  • 3 ウィーン体制と「バルバリア海賊」
  • 4 通告と反論
  • エピローグ―ウィーン体制の光と影
  • 年表・史料・参考文献
  • あとがき

 

 

ページの先頭へ