• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

アクタVol.23

Vol.23 ESD自然に学び大地と生きる

Vol.19

宗宮弘明 ・ 南 基泰 編著

A5判135ページ
定価: 本体1000円+税
発行: 中部大学
発売:風媒社(2014年11月1日)
ISBN:4-8331-4119-2

目次

  • まえがき
  • 推薦の言葉  稲崎一郎
  • 第1部 自然に学ぶ
    自然に学ぶ  足立守
    自然とのつきあい  糸魚川淳二
    東三河丘陵における里山の現状  広木詔三
    社会の関係多様性の中で生物多様性を考える  南基泰
    環境科学ことはじめ:ESDの捉え方  宗宮弘明
    環境文学、半農半X、ローカル経済  加藤貞通
  • 第2部 自然は語る
    トウカイコモウセンゴケの保全  愛知真木子
    キノコ生産の隠れた廃棄物問題とその解決策  上野薫
    フィールドワークノート:
       野麦峠生物調査で知ったこと  白子智康
    子どもの感性を耕す地域環境学習の試み  味岡ゆい      
  • あとがき

ページの先頭へ