• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

アクタVol.12

Vol.12 放浪の作家 安藤 盛と「からゆきさん」

Vol.12

青木澄夫著

A5判142ページ
定価:本体1,000円+税
発行:中部大学
発売:風媒社(2009年3月20日)
ISBN:4-8331-4068-3

目次

  • はじめに
  • 一、謎の放浪作家と甥の執念
  • 二、大分から台湾へ
  • 三、忘れ去られた処女作『南支那と印度支那(みたままの記)』
  • 四、ジャーナリストから作家の道へ
  • 五、久米正雄の盗作「安南の暁鐘」事件
  • 六、盗作事件の余波と『騒人』時代
  • 七、読売新聞に連載された『海賊王の懐に入る』
  • 八、長谷川時雨と『女人藝術』
  • 九、からゆきさんを描いた『祖国を招く人々』
  • 十、「祖国を招く人々」に出会った田澤震五
  • 十一、「祖国を招く人々」の真実
  • 十二、ベトナムのからゆきさん
  • 十三、絵ハガキにされたベトナムのからゆきさん
  • 十四、「南洋通」の安藤盛
  • 十五、早すぎた死
  • おわりに

ページの先頭へ