• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

アクタVol.10

Vol.10 数学が好きになる15の話

Vol.10 

小林礼人 著

A5判88ページ
定価:本体700円+税
発行:中部大学    
発売:風媒社(2008年8月25日)
ISBN:4-8331-4064-5

目次

  • はじめに
  • 第1話 式と図形の組み合わせ―計算のくふう―
  • 第2話 本州縦断ロードレース―グラフ理論入門―
  • 第3話 上りと下りどちらが先に―確率での思い違い―
  • 第4話 素数の話―エラトステネスのふるいと双子素数―
  • 第5話 博士の愛した数式―友愛数と完全数―
  • 第6話 次の乱数が決まっている?―乱数と擬似乱数―
  • 第7話 円周率の話―夏休み自由研究―
  • 第8話 音階はlogスケール―平均律と純正律―
  • 第9話 和算のこころ―日本の算術―
  • 第10話 魔方陣の不思議―東洋の算術―
  • 第11話 天元術―古代の数値計算法―
  • 第12話 ハノイの塔とねずみ算―漸化式の活用―
  • 第13話 デジタル署名と素因数分解―応用される数学―
  • 第14話 すべての場合を正しくつくす―入試問題から―
  • 第15話 学問のすすめ―基礎科学が目指すもの―
  • あとがき

ページの先頭へ