• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

先輩からのメッセージ11

丸山龍希さん

理学療法学科4年生
岐阜県出身

なぜ理学療法士を目指そうと思ったのですか?

高校生までは部活動など、自分のために頑張ってきました。将来を考えたとき、人のために何かがしたいと考えるようになり、スポーツの道でも活躍の可能性を見出だせる理学療法士を目指すことを決めました。

中部大学を選んだのはなぜですか?

スポーツ、健康増進など興味をそそられるテーマで研究をされている教授がいたことが理由です。これは建前で、本当は家から通える大学を考えた結果が中部大学でした。

中部大学を志望するみなさんへ一言

中部大学には理学療法学科だけでなく、多種多様な学部、学科があります。自分がどんな大学生活を送りたいのか、将来の夢を達成するためにはどんな進路を選ぶべきか、たくさん考えて納得する道を目指してください!

杉本梨緒さん

理学療法学科4年生
静岡県出身

なぜ理学療法士を目指そうと思ったのですか?

部活動で先輩が怪我で大会に出場できない辛そうな姿をみて、何もできない自分が悔しいと思ったことが最初のきっかけです。また病院に行った時に理学療法士の治療をみてかっこいいと思ったこともきっかけです。

中部大学を選んだのはなぜですか?

理学療法士になる勉強ができて、吹奏楽部もある大学を選びました。学科の垣根を超えて多くの人と関わることができ、楽しい学生生活を送っています。

中部大学を志望するみなさんへ一言

 理学療法学科は実習がありカリキュラムが充実しています。勉強も遊びも頑張れるステキな学生生活を送ってみませんか?待ってます!

鷲見晃平さん

理学療法学科2年生
愛知県出身

なぜ理学療法士を目指そうと思ったのですか?

小さい頃から医療職に就きたいという思いがありました。初めは救急救命士になりたかったです。高校生の頃、怪我をしたときに理学療法士の方にとても良く接していただきました。同じように怪我をした人にサポートをしてあげたいと思ったのが私が理学療法士を目指したきっかけです。

中部大学を選んだのはなぜですか?

通学が不便でなく学びたい学科があり就職に強いということ、様々な学部学科があるので多くの人と関わり生活ができると思ったからです。

中部大学を志望するみなさんへ一言

中部大学は講義、実習、施設と学べる環境が整っており、先生方にサポートもしていただけるのでとても充実した生活を送ることができます。

中部大学は講義、実習、施設と学べる環境が整っており、先生方にサポートもしていただけるのでとても充実した生活を送ることができます。どの大学や学科へ行かれても1番は自分の気持ちが大事です。一緒に頑張っていきましょう。

栗山千佳さん

理学療法学科2年生
愛知県出身

なぜ理学療法士を目指そうと思ったのですか?

自分自身が高校の部活で怪我をして、身体的にはもちろんですが精神的にも凄く助けられ、自分もこんな人を助けられる人間になりたいと思ったからです。

中部大学を選んだのはなぜですか?

私を助けてくださったPTの方に勧められたうちの1つで、調べていくうちに行きたいと思うようになりました。

中部大学を志望するみなさんへ一言

一度大学に足を運んでみることをオススメします☺ モチベーションも上がりますし、大学の雰囲気もわかると思います!頑張ってください!

纐纈悠太さん

理学療法学科1年生
岐阜県出身

なぜ理学療法士を目指そうと思ったのですか?

他の人の役に立てる職業に就きたいと思い、医療系の職業を中学三年生で調べ始め、高校生の時に実際にPTの体験をさせていただきました。自分の思う職業と合致しているとわかり目指しています。

中部大学を選んだのはなぜですか?

高校一年生の時と三年生の時にオープンキャンパスに参加させていただきました。その時に米澤教授のお話を聞き、どのような過程で勉強していくのかなどを詳しく教えていただけました。また、実際の器具を使わせていただいた時に先輩方の方から挨拶をしてくださったり、優しく丁寧に使い方を教えていただいたり、その中で人柄の良さを感じ中部大学を選びました。

中部大学を志望するみなさんへ一言

中部大学は、教授、先輩方の人柄がとてもよく、なにか迷ったり、困ったことがあればすぐに相談できます。そして、理学療法学科は約40人という他学科に比べ人数が少ないですが、同級生同士の関係が他学科には負けない濃い関係を築くことができます。互いに切磋琢磨し、勉学に励める大学です。

若林美咲さん

理学療法学科1年生
三重県出身

なぜ理学療法士を目指そうと思ったのですか?

私は中学・高校と部活でよく怪我をしていました。その度に近くのクリニックの理学療法士の先生にお世話になり、様々な会話をしたり、自分の身体が回復していく様子を実感したりする中で、理学療法士という存在にいつしか憧れを持つようになりました。また、自分も誰かに憧れられるような存在になりたいと思い、理学療法士を職業にしようと決めました。

中部大学を選んだのはなぜですか?

2つあります。1つは中部大学が総合大学であることです。総合大学であることで、他学科との交流を深め、様々な知識を吸収できると思いました。色々な面から理学療法について考えることが大切だと今でも実感しています。もう1つは、中部大学では魅力のある授業を目標としていることです。"魅力のある授業"と一言で言われても分からないかもしれませんが、分からないからこそ自ら学びに行きたいと興味を持ちました。

中部大学を志望するみなさんへ一言

"本当に授業についていけるのか?"、"他学科との交流などあるのか?"などといった疑問や不安は考えても尽きないほどありました。しかし中部大学では、どの学科の学生でも受講できる講義があったり、先生方の指導がとても手厚かったり、また一人一人について真剣に考えてくださるので勉強しやすかったりと、のびのびとした大学生活がきっと送れます。大変なことも多いですが、それも乗り越える度にいい思い出になっていきます。是非一緒にキャンパスライフを送りましょう!入学後に会えるのをお待ちしています!!

松平千乃さん・前田栞里さん・金田千佳さん

理学療法学科1年生

なぜ理学療法士を目指そうと思ったのですか?      (前列左、松平千乃さん)

母が看護師で小さい頃から医療系で働きたいと思っていました。高校の時に理学療法士の先生方と接する機会が多くあり、そこで理学療法に興味を持ち始めたことがきっかけで、私も理学療法士になりたいと思いました。

中部大学を選んだのはなぜですか?           (前列右側、金田千佳さん)

高校生の時に2回ほどオープンキャンパス行かせていただきました。先輩方の話を聞いたり、器具を体験させていただいたりしてとてもこの大学の雰囲気に惹かれました。また、入りたい部活動も活発に行われており、ここで練習をしたいという気持ちがあり中部大学を選びました。今では、勉強と部活の両立にやりがいを感じ、この大学に入学してよかったと思っています。

中部大学を志望するみなさんへ一言           (前列中央、前田栞里さん)

理学療法士の仕事について、多くの人がどのような仕事内容なのかを知りません。ですから、自分が目指しているものが何なのかについてしっかりとした知識を持っておいてください。

ページの先頭へ