キャンパス再発見!

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

心理学実験棟

心理学の研究で必要な実験室・分析室・面接室など

心理学実験棟

心理学実験棟

心理学科が開設された2002(平成14)年、28号館の1・2階に心理学実験棟が誕生しました。ここには、心理学を研究する上で欠かせない実験室・分析室・面接室や、授業や研究会等に使用する部屋など、さまざまな機能をもった部屋が用意されています。

人文学部データ分析室(他学科も使用可能)には、100台のパソコンが学生用の机にそれぞれ取り付けてあり、授業中1人1台使うことができます。

心理面接室はカウンセリングをはじめ心理面接の際に使う部屋です。部屋の中には箱庭も置いてあり、心理テストを実施するのに適した部屋です。

映像分析室はフィールド観察等のビデオ編集や、映像実験の刺激作成などを行う部屋です。機材室との間にマジックミラーがあるため、観察室としても使用可能で、その際のビデオ撮影等は機材室で行います。

このほかにも大きさの違う実験室がいくつか設けられており、集団実験を行うこともできる実験室、パソコンが設置されている小さな実験室、聴覚刺激による実験が可能な防音効果が高い実験室などもあります。この部屋は暗室としても使用可能で、タキストスコープ等を用いる視覚刺激を用いた実験もできます。

ページの先頭へ