キャンパス再発見!

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

建築資料製作室

『源氏物語』の住まいを具現した立体模型

建築資料製作室

19号館3階に、建築資料製作室があります。ここには、『源氏物語』の住まいを具現した立体模型、登場人物の襲(かさね)の色目(衣服を重ねて着たときの色の取り合わせ)を再現した染色絹布が展示されています。

11世紀初めに紫式部によって書かれた『源氏物語』には、人物とともにさまざまな住宅や庭の様子が書かれています。その中で具現可能なものを、池 浩三名誉教授(建築学科前教授)が中心となり、学生と共に十数年にわたり卒業研究の一環として図面化し、立体模型を製作。書籍に掲載されたり、全国の博物館で巡回展示されたりした作品の一部が、2005年から建築資料製作室に常設展示されるようになりました。

月曜日~金曜日の10時から16時、土曜日の10時から12時に開室しているので、ご覧になりたい方は、向かいの製図準備室のスタッフに声をかけてください。

ページの先頭へ