キャンパス再発見!

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

食品プラント

本格的な食品製造実習プラント

食品プラント

応用生物学部棟33号館1・2階の一番奥に食品プラントがあります。ここでは、チーズやヨーグルトなどの乳製品、ハムやソーセージなどの肉製品、パンや麺類、レトルト食品を生産・加工できます。

食品工場の衛生管理システムをモデルに設計された、全国にも類を見ない本格的な食品製造実習プラントです。まず、2階の衛生エリア入口で専用の作業着、帽子、靴に着替えて、毛髪、粉塵などの異物を吸引装置とエアシャワーで除去し、手洗い消毒後に入室します。2階に乳製品設備など、1階に食肉製品設備と資材室・計量室などがあります。

応用生物学部の授業の一環として、アイデアを出しながら新製品を実際に製造まで体験する食品の開発演習も行われ、食品関連の企業からも大きな注目を集めています。

ページの先頭へ