• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

附属三浦記念図書館

附属三浦記念図書館ホームページ別サイトにリンクします

使いやすいシステムが充実した知の宝庫

概要

附属三浦記念図書館は、1964年の中部工業大学発足とともに、その附属図書館として設置されました。

現在の建物は1981年に建設、1994年と2009年に増改築され、地下2階地上3階建、延べ面積12,203.4平方メートルに、約950席の各種閲覧室を備え、個人学習用の個人ブースやキャレル席、グループ学習に対応したスペース、ノートPCが利用可能なエリア、Office系ソフトが使えるPCワークエリアなど、それぞれの用途に応じた自学自習を支援するスペースを設けています。

蔵書数は大学全体で約69万冊、図書館にそのうちの約64万冊を所蔵し、約26万冊を1階から3階の開架部分に配架しています。これらの資料はデータベースに蓄積され、OPAC(オンライン目録)を利用すると学内外からインターネットで検索することができます。

また、館内には、CD、DVD、ビデオなどの視聴覚資料が視聴できるメディアスペースや、グループ学習室、セミナールームなどの施設もあります。

図書館長: 岡崎 明彦

おもな館内施設・設備

1階
  • メインカウンター
  • ブラウジングコーナー(新聞、一般雑誌、学生選書、新着本)
  • 参考図書、教員著作
  • ラーニングスペース
  • マイクロ資料室
  • 事務室
2階
  • 一般図書(人文/社会科学系)、指定図書
  • 文庫・新書、大型図書など
  • 絵本コーナー
  • 民族資料博物館別サイトにリンクします
3階
  • 一般図書(自然科学/工学系)、学術雑誌など
  • カウンター、視聴覚資料
  • メディアスペース(PCワークエリア、視聴覚エリア)
  • セミナールーム、グループ学習室
  • 個人ブース
  • オハイオラウンジ
地下1階/2階
  • 閉架書庫

利用案内

開館時間

学期中
月曜日~金曜日:午前9時~午後9時
土曜日:午前9時~午後4時50分
休業中
月曜日~金曜日:午前9時~午後4時50分
土曜日:午前9時~正午

休館日

日曜日、祝日
開学記念日(11月19日)
学園創立記念日(12月8日)
夏季および冬季休業中の一定期間

  • 大学授業日程により、祝日に開館、平日に休館することがあります。
  • 詳しくは、図書館ホームページ別サイトにリンクしますをご参照ください。

入館上の注意

図書館に入館するには中部大学発行の学生証(学生)または身分証明書(職員)が必要です。 学外の方(地域開放対象者については、本ページ末尾の「地域開放について」参照)、旧職員、卒業生の方はメインカウンターで入館手続きをお願いします。

図書の貸出

図書の貸出には、中部大学発行の学生証または身分証明書(職員)が必要です。
学外の方(地域開放対象者については、本ページ末尾の「地域開放について」参照)、旧職員・卒業生の方はメインカウンターでお申し付けください。

貸出可能冊数

貸出可能冊数については、図書館ホームページ別サイトにリンクしますのUser Guideをご覧ください。

蔵書の検索

本学図書館の蔵書は館内の検索専用PCやスマートフォンで、タイトルや著者、キーワードなどから検索することができます。また、図書館ホームページの【蔵書検索】からも検索することができます。

相互利用サービス

必要な資料が本学にない場合は、他館での直接利用や、当館を窓口とした利用が可能です。詳しくは、メインカウンターでお問い合わせください。

CAN(キャン)相互利用サービス
本学の学生・専任教職員はCAN私立大学コンソーシアムに加盟している大学(中部大学・愛知学院大学・南山大学)の図書館を紹介状なしで自由に利用できます。また、当館を窓口として資料を借りることもできます。
春日井市図書館との相互利用サービス
当館を窓口として春日井市図書館から資料を借りることができます。

地域開放について

18歳以上で春日井市及びその隣接市町村(名古屋市北区・守山区、小牧市、瀬戸市、尾張旭市、犬山市、豊山町、多治見市)に在住・在勤されている方、または本学主催の公開講座を受講されている方に対して図書館を開放しています。
詳しくは図書館ホームページ別サイトにリンクしますのUser Guideをご覧ください。

ページの先頭へ