• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

メディア教育センター

メディア教育センターホームページ別サイトにリンクします

マルチメディアを活用した実践的学修を実現

概要

メディア教育センターは、情報社会に必要な人材の育成を目的に1980年に設立されました。施設は、新5号館にある「メディアラボ」と、27号館にある「テレビスタジオ」の二つがあります。

新5号館にある「メディアラボ」は、教材制作支援をはじめ情報メディア活用支援、視聴覚機器を活用した講義の支援を行っています。学内はもとより、他大学との遠隔授業やインターネットを活用した授業資料の動画配信、双方向授業も可能な講義室があります。

27号館にある「テレビスタジオ」は、映像・音響・編集の3つのスタジオの充実した設備をフルに活用して人文学部コミュニケーション学科を中心とした映像制作の授業などに利用されています。デジタル化された映像スタジオは簡易バーチャルシステムが導入されるなど最新鋭の設備を備えており、学生が制作したビデオ作品は飛騨高山映像祭など全国規模のコンクールで6年連続入賞という実績を誇っています。

センター長: 三摩 真己
副センター長: 後藤 英雄

所属教員別サイトにリンクします

設備

メディアラボ(新5号館)

521講義室・531講義室
100型大型スクリーン2台
42型プラズマディスプレイ2台
電子白板
表示可能メディア:PC、OHC、ビデオ(DVD、VHS、DV)等
講義システム(収録等)
各室常設ビデオカメラ3台
521・531講義室とTVスタジオの間での双方向講義や講義のインターネット配信が可能
撮影機材
業務用ビデオカメラ4台
映像・音声収録機材1式
編集設備
リニア編集機(アナログ)1式
リニア編集機(デジタル)1式
ノンリニア編集機2式
その他
映像配信設備

TVスタジオ(27号館)

映像スタジオ(HDTV)
スタジオカメラ3式
簡易バーチャルスタジオ1式
映像音声設備1式
音響スタジオ
アナウンスブース1室
音声設備1式
編集スタジオ
ノンリニア編集機25式
中継車(HDTV)
中継カメラ3式
映像音声設備1式

ページの先頭へ