中部大学の音楽イベント

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

第15回中部大学音楽祭

【2018年12月9日開催】

2018年12月9日 春日井市民会館

12月9日(日曜日)、第15回中部大学音楽祭が春日井市民会館で開催され、800人を超すご来場をいただきました。

演奏を披露したのは、中部大学の5つの音楽系クラブ(シンフォニックバンド、軽音楽部、マンドリンクラブ、混声合唱団、管弦楽団)で、司会進行を放送研究会の学生2人が務めました。

混声合唱団が中部大学校歌でオープニングを飾り、その後幕開けしてシンフォニックバンドの華やかなステージドリルが披露されました。混声合唱団、マンドリンクラブは昭和の名曲など、軽音学部は軽快なジャズ曲が披露され、最後は管弦楽団の仮面舞踏会で幕を閉じました。

音楽祭終了後、会場出口ではボランティア・NPOセンターの学生が東日本大震災への募金を呼びかけました。

オープニングを飾った混声合唱団

オープニングを飾った混声合唱団

シンフォニックバンドのドリル演奏

シンフォニックバンドのドリル演奏

軽快なジャズ演奏を披露した軽音楽部

軽快なジャズ演奏を披露した軽音楽部

ページの先頭へ