• ページの本文のみをプリントします。ページの設定にて背景色とイメージを印刷する設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ページの設定にて背景色とイメージを印刷する設定にしてください。

2014 秋季連続講演「数寄空間の成立と展開について」のお知らせ

【2014年10月16日~2014年11月26日】

秋季連続講演「数寄空間の成立と展開について」のお知らせ

10月7日から始まります秋季企画展示「春日井キャンパスの50年」にあわせて、10月と11月に、造園設計や茶室建築に関する研究者を学外より招き、連続講演「数寄空間の成立と展開について」をテーマに開催します。
どなたでも無料でご参加いただけます(事前申し込み制)。

連続講演1: 10月16日(木曜日)15時30分~ 「“市中の山居”からのメッセージ」

講師: 尼﨑 博正 氏(京都造形芸術大学教授、日本庭園・歴史遺産研究センター所長)
パネリスト:白幡 洋三郎 (中部大学特任教授、国際日本文化研究センター名誉教授)
司会: 下川 辰彦 (日本美術院特待/民族資料博物館 外部専門委員)

連続講演2: 11月26日(水曜日)15時30分~ 「茶室・数寄屋像の多様性―近世から近代へ」

講師: 矢ヶ崎 善太郎 氏 (京都工芸繊維大学准教授)
司会: 下川 辰彦 (日本美術院特待/民族資料博物館 外部専門委員)

事前お申し込み、お問い合わせ先

中部大学民族資料博物館
開館時間:平日9時30分~16時30分 (無料)

ご案内リーフレット

リーフレットダウンロード(PDF形式:約8.6MB)PDFファイル

 

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ