• ページの本文のみをプリントします。ページの設定にて背景色とイメージを印刷する設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ページの設定にて背景色とイメージを印刷する設定にしてください。

2021年度(秋学期)特別講座(古典絵画)受講生募集のご案内

【2021年7月27日】

2021年度(秋学期) 特別講座(古典絵画) 受講生募集のご案内

中部大学春日井キャンパスにて、当館企画による日本の古典絵画に関する絵画制作の実技講座を開催するにあたり、受講生を募集します。
2021年度の秋学期は、全13回開催します。
(課題制作のテーマは、2022年の春学期まで継続予定たのため、募集は2021秋のみ。受講手続きは半期ごとに行います。)

  • 課題制作テーマ:「画絹(扇面・短冊)による作品制作」(51×45センチパネル使用、他)
  • 自由選択制作:絹絵、板絵、日本画のうち、受講生各自の自由選択、自由テーマで制作

指導講師は、古典絵画から現代作品まで研究実績を持つ日本画家が各自の作品種、進行に応じて指導をします。

初回時にモチーフを選び、作品の完成を目指し、一年間を通じて完成を目指し、成果報告として作品の展示を予定します。
各自の経験に応じた指導のもと、墨、顔料、膠など日本画特有の古から伝わる素材を、さまざまな基底材の相違による表現の特徴を、古典と現代の技法を検討しつつ、比較しながら学ぶことができます。
本講座は、当館の調査研究事業の一環として、地域と大学が連携して教育普及活動を行う試みのなかですすめています。

講師

下川 辰彦 氏 (日本美術院特待/中部大学民族資料博物館外部専門委員)

講座期間

[講座] 2021年10月6日~2022年1月19日 指定水曜日(午後)、計13回予定  (日程詳細は下記の案内をご参照ください)

※課題制作は、2022年春学期まで継続予定です。
 (受講生のうち希望者は、2022春学期期間の受講継続可。受講料等の手続は半期ごとで行います。)
 ただし、感染症の状況に応じて、開催方法を変更することもあります(2022年の春学期の開講は現段階では予定です)。

[場所」 中部大学春日井キャンパス内を予定

募集人員

特別講座(古典絵画):定員15人まで

※一般成人、続けて参加できる方。

費用

[特別講座(古典絵画)] 受講料は学期始めのガイダンスにてお支払いいただきます。

受講料: 春学期 25,000円  (受講料には、共有材料費、保険料を含みます。)
※駐車場使用登録料(1,000円)は別途必要です。
※表装代金、個人の材料費は個人負担です。 (膠、胡粉、箔等は共有材料として博物館にて準備予定)

お申し込み・お問い合わせ

申し込み期間

申込受付期間: 2021年8月2日(月曜日)~2021年8月27日(金曜日) 必着

※定員を越えた場合は抽選とさせていただきます。

申し込み方法

案内チラシに掲載している「特別講座(古典絵画) 受講申込用紙」に必要事項を記入し下記あてに郵送でお申し込みください。

※希望作品種、氏名、住所、電話、年齢、性別、
 駐車場使用登録希望の場合は、車種名、車両ナンバーを記載。

〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200
中部大学民族資料博物館 「特別講座(古典絵画)」係

お問い合わせ先

  • 電話: 0568-51-9193(直通) (担当:中部大学 学事部学事課 民族資料博物館担当)
  • E-mail: minzoku@office.chubu.ac.jpメーラーが起動します

特別講座(古典絵画) 受講生募集案内、
申込用紙

2021(秋学期)特別講座受講生 募集案内

特別講座(古典絵画)の日程 (2021秋学期)

2021(秋学期)特別講座受講生募集(講座日程)

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ