• ページの本文のみをプリントします。ページの設定にて背景色とイメージを印刷する設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ページの設定にて背景色とイメージを印刷する設定にしてください。

【WEB公開】2019年度 特別講座(古典絵画)受講生作品展 ― 金屏風の小下図制作

【2020年11月20日】

【WEB公開】特別講座(古典絵画)2019年度受講生作品展について

2020年3月開催を予定しておりました「特別講座(古典絵画)受講生作品展」については、
新型コロナウィルス感染症対策にともない延期しておりますが、展覧会に先行し、
博物館ホームページ上で、作品画像等を公開いたします。次のPDFデータよりご覧ください。

催事名称:「特別講座[古典絵画]2019年度受講生作品展 ― 金屏風の小下図制作 ―」(WEB公開)

公開期間:2020年11月20日(金)~2021年3月31日(水)予定
・ 「特別講座[古典絵画]2019年度受講生作品展記録集」2020年3月、中部大学民族資料博物館より一部抜粋。

  • 開催にあたって

    特別講座(古典絵画)は、当館が大学博物館として開館した年度から進めている生涯学習プログラムの試みで、
    一般対象で日本画の実技制作を通じて通年で行う連続講座です。伝統文化について歴史的な知識のみだけでなく、
    素材や技法を実際の制作の体験を通じて実技的な観点からも理解を深めてみようという企画です。
    古典絵画の研究実績をお持ちの下川辰彦先生に御指導を受けながら、画材が特有の日本画は、材料を取り扱う
    工程に慣れるだけでも至難なことですが、本講座では、各自が作品の領域にまで高めて完成させることを目標に
    毎年努力を積んできています。開講以来、自由制作に加えて、課題制作のテーマを指導講師が設定し、日本画の
    技法として一般的には学ぶ場が稀有な、絹絵、板絵、また近年では大和絵の名品の国宝絵画の模写制作や2019年
    度は金屏風の工程を学ぶといった珍しい内容を取り上げる点では近隣ではまずないといってよく、奥深い絵画の世界
    に触れる「知」への好奇心を年々高めている人も少なくないようです。(中略)

    本講座の開催にあたっては、大学博物館による活動趣旨を伝え続け、キャンパス内における実施にあたり大学側の
    さまざまな部署の協力を経て実現することがかなっております。御協力をいただきました全ての皆様にこの場をお借り
    して心より感謝申し上げます。また、これからも大学博物館として、地域貢献についてのあり方を真摯に考え、皆様と
    ともに学んでまいりたいと存じます。ひき続き御指導をよろしくお願い申し上げます。

                                      
                                       2020年 11月 吉日 主催者 中部大学民族資料博物館

館長あいさつ(PDF形式:約705KB)PDFファイル
指導講師あいさつ(PDF形式:約773KB)PDFファイル
屏風絵の魅力(PDF形式:約1.1MB)PDFファイル
作品一覧(特別講座[古典絵画]2019年度受講生作品、および指導講師による賛助出品作品)(PDF形式:約4.6MB)PDFファイル
        

※感染症の終息状況をみて、実物作品を鑑賞いただける展覧会期間を別途設ける予定です。
 追ってホームページ等でお知らせいたします。

お問い合わせ先

中部大学民族資料博物館
中部大学 学事部学事課(民族資料博物館担当)
 ※2020年7月1日より、大学の組織改編により担当部署の所属名称が変更となりましたが業務内容に変更はございません。

  • 電話 (0568)51-9193(直通) 平日9:00~17:00
  • ファックス (0568)51-9194 
  • E-mail minzoku@office.chubu.ac.jpメーラーが起動します

関連リーフレット(表面)

※リーフレット掲載の展示会期は、当初予定していました
 展示期間のため、今回のWEB公開期間と異なります。

  • 作品画像WEB公開期間:

    2020年11月20日~2021年3月31日 (予定)

展示案内

 

 

 

関連リーフレット(裏面)

※リーフレット掲載の展示会期は、当初予定していました
 展示期間のため、今回のWEB公開期間と異なります。

展示案内

※菱川師宣(伝) 《(重文)歌舞伎図屏風 左隻:第六扇上部》
 (一部)、江戸時代、東京国立博物館蔵

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ