• ページの本文のみをプリントします。ページの設定にて背景色とイメージを印刷する設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ページの設定にて背景色とイメージを印刷する設定にしてください。

2019秋季企画展 民族資料博物館「学校法人中部大学創立80周年記念 中部大学 UNIVERSITY GARDENと岡田憲久」 展のお知らせ

【2019年10月15日~2020年1月14日】

2019秋季企画展 「学校法人中部大学 創立80周年記念                                中部大学 UNIVERSITY GARDEN と岡田憲久」 展

会期:2019年10月15日(火曜日)~2020年1月14日(火曜日)
       
※閉館日は、土・日・祝日・年末年始(および大学が定める休日)ですが、
       会期中の、11月9日(土曜日)、11月16日(土曜日)は、大学催事につき特別開館します(15時まで予定)。

会場:中部大学民族資料博物館 シルクロード室、多目的室ほか (入場無料)

主催:中部大学民族資料博物館
協力:景観設計室タブラ・ラサ

本学は、1962(昭和37)年の短期大学開学、1964(昭和39)年の大学開学以来、この春日井の地に7学部を設置し、
自然地形を活かしながら、建物と緑化を計画的に整備し、美しいキャンパス風景を形成しつつあります。
なかでも大学キャンパスでは、3つの異なるスタイルの本格的な庭園をはじめ、池泉や広場を複数配するという
空間作りを進め、郊外の立地環境ならではの四季を映す美観となっています。

このたび、学校法人中部大学創立80周年を記念し、秋季企画展において、第一展示室では、大学キャンパスにある庭園3箇所の造園設計と昨年からの修復状況を、大学の歴史とともに、図面や写真などの関連資料を用いて紹介します。造園設計に携わった
作庭家の岡田憲久氏(景観設計室タブラ・ラサ主宰)の協力のもと、当時のキャンパスの整備にあたってきた大学関係者との思い出を含めた、制作の過程や岡田氏の活動記録の写真資料をたどります。
そして、第二展示室では、中部大学のキャンパス整備が計画的に年代ごとに進められてきた歴史を、主に3つの時代区分から
振り返る記録資料を紹介します。そのうち、創立者三浦幸平先生の肉筆原稿を今回初公開します。
 

◇第一展示室 展示概要(PDF形式:約525KB)PDFファイル (シルクロード室:作庭家、岡田憲久による「中部大学の3つの庭」)      
                                            ・第一展示室の展示リストPDFファイル(PDF形式:約273KB)
◇第二展示室 展示概要(PDF形式:約428KB)PDFファイル (多目的室:中部大学 春日井キャンパスのはじまりと今) 
                                             ・第二展示室の展示リストPDFファイル(PDF形式:約175KB)
                       ※開学当初の様子をしのぶ図面や資料をご紹介します。
                       ※創立者三浦幸平先生の肉筆原稿を展示します。 

◇会期中に、関連テーマで文化講演を開催します。 (入場無料) ※席は当日の先着順となります。 

 講演:2019年10月29日(火曜日) 14時から15時30分 
 場所:中部大学附属三浦記念図書館 3階 セミナールーム
 講師:岡田 憲久 氏 (景観設計室タブラ・ラサ 主宰)
 司会:荒屋鋪 透    (中部大学民族資料博物館長・人文学部教授)

 

庭園見学会(ツアーガイド)のご案内

本企画展にてご紹介している中部大学の3つの庭のうち、「工法庵・洞雲亭(庭園含む)」は、保全管理上、常時開放はしておりません。
「工法庵・洞雲亭(庭園含む)」のご観覧希望の方は、次の特別公開日、および本企画展会期内に開催予定の「庭園見学会(計4回)」を
ぜひご利用ください。
 ※「工法庵・洞雲亭庭園」には、自然石の石段や池中の小橋を渡る道程があります。
  お足元が不自由な方には、露地門とは別の裏口をご利用いただくこともありますので、事前にお申し出ください。

  ※「花鏡の庭(25号館中庭)」、「みなもの庭(2号館中庭)」は、建物の開放時間帯は自由にご見学できます。 

 ○工法庵・洞雲亭(庭園含む)の特別公開日
  10月29日、10:00~17:00     ※関連講演会開催日につき(講演は14時より。於 附属三浦記念 図書館)

 ○庭園見学会(ツアーガイド) (無料・1時間程度) 

   作庭家 岡田憲久氏の解説をききながら、大学内の3つの庭園を巡ります。
   集合場所: 秋季企画展会場 (附属三浦記念図書館2階の博物館展示室)へ開始時刻までにお集まりください。
   見学先  : みなもの庭(2号館中庭)、花鏡の庭(25号館中庭)、工法庵・洞雲亭庭園(茶室・書院の庭)

   第1回:10月29日(関連講演会終了後)15:30より
     第2回:11月26日、14:00より
     第3回:12月17日、14:00より
     第4回: 1月14日、14:00より

経路図

   正門・バス停から民族資料博物館までの経路

 ※秋季企画展会場・および庭園見学会の集合場所 : 民族資料博物館 展示室(附属三浦記念図書館2階)

 ※10月29日、秋季企画展関連講演の会場        : 附属三浦記念図書館3階セミナールーム

展示・講演・庭園見学会のお問い合わせ先

中部大学民族資料博物館 
開館時間:平日9時30分~16時30分(無料)

  • 電話(0568)51-9193(直通) 担当:学校法人中部大学 学術支援部学術支援課
  • ファックス(0568)51-9194
  • E-mail minzoku@office.chubu.ac.jpメーラーが起動します
 

 

第一展示室(シルクロード室)

10月展示チラシ

 

第二展示室(多目的室)

第二展示室ポスター

 

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ