• ページの本文のみをプリントします。ページの設定にて背景色とイメージを印刷する設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ページの設定にて背景色とイメージを印刷する設定にしてください。

ペルシャのタイル画

ペルシャのタイル画

ササン朝の優雅な宮廷生活がモチーフとされている18世紀の陶板製(タイル)の絵画。

ペルシアンブルーは大自然の貴重な水を連想させ、再生と生命を象徴する高貴な色とされ、日本では近世にいたり、江戸時代の浮世絵に用いられて以降、その美しさはなじみとなっている。

当館の二作品には、この青色が貴族たちが身にまとう衣服や、風景をとり囲む植物文様の背景に彩られ、豊かな潤いへの憧れが美しい色と形に昇華された表現となっている。

宮廷生活のホスローとシーリーン

「宮廷生活のホスローとシーリーン」(部分) 18世紀、縦162.5×横101.5×厚1.5cm、陶板、彩色

ハンティングするホスロー

「ハンティングするホスロー」 (部分)18世紀、縦 81.2×横121.8×厚さ1.5cm、陶板、彩色

ページの先頭へ