展示室

  • ページの本文のみをプリントします。ページの設定にて背景色とイメージを印刷する設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ページの設定にて背景色とイメージを印刷する設定にしてください。

展示紹介

常設展示

世界を巡る、歴史を翔る ~ 陸と海の交流史とともに眺める世界

展示室は、シルクロード室(第1室)、地域研究エリア(第2室)の二部構成からなり、第2室は、オセアニア、アフリカ、ヨーロッパ、アジア、アメリカの大きく5つの地域で区分し、約4,000点の収蔵資料のうち750点あまりを展示紹介しています。

平面図

(2021年4月現在)

シルクロード室(第1室)

シルクロード室全景

シルクロード文化圏に関わる民族文化の資料を中心に、人びとの往来を連想させる絵画作品、民族衣装、祭礼具等を展示しています。

地域研究エリア(第2室)

地域研究エリア全景

仮面・楽器・衣装を中心に、世界の民族資料を、かつての交易や交流を図示した関連地図とともに鑑賞する展示です。
天然材特有の素材も紹介しています。

企画展示

企画展は春季・秋季を中心に

主に、春季(3月)と秋季(9月)の時期に、民族資料博物館内の「シルクロード室」や「多目的室」他にて、収蔵資料に関連するテーマの他、大学コレクション資料を紹介、地域対象の公開講座における成果発表展等を開催しています。

詳細は、ホームページ等でお知らせしますので、新着情報よりご確認ください。

ページの先頭へ