世界を巡る、歴史を翔る

2011年4月27日、中部大学民族資料博物館がオープン。民俗資料室の収蔵資料に、新たにシルクロードや中南米地域に関連した歴史資料が加わり、大学博物館へと拡充しました。学生や教職員の皆様の他に、地域の方々どなたでも無料で入館することができます。

ページの先頭へ