• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

経営情報学部 経営学科3年 浅野萌さん

【2016年5月1日】

浅野萌さん

プロフィール

浅野 萌(アサノ モエ)さん。経営情報学部 経営学科3年。愛知県・名古屋経済大学高蔵高校出身。硬式野球部マネージャー。趣味は、小学1年から習い続けているピアノ。

中部大学を選んだ理由

浅野萌さん

「中部大学硬式野球部のマネージャーになりたくて、この大学を志望しました。弟が野球のクラブチームに入っていた時にその練習や試合を見に行っていたからか、昔から野球が大好きです。大学では絶対にマネージャーになろうと思って、高2の時にオープンキャンパスに参加して初めて硬式野球部を見学しました。部の雰囲気の良さや、当時のマネージャーの先輩に親切に案内していただいたことにひかれて、それからは中部大学に一直線でした」

硬式野球部マネージャーの活動

硬式野球部マネージャーとしての活動

基本的に週に6日マネージャーとして活動をしていて、授業が終わるとグラウンドに向かいます。私は会計係として、140人ほどいる部員の部費の管理を任せられています。お金の管理は神経を使うし、扱う金額も大きいので責任重大です。また他にも試合の時は場内アナウンスをしたり、スコアブックを付けたりもします。やりがいを感じるのは部員のみんなから『ありがとう』と言ってもらえた時です。マネージャーの仕事も理解してくれて声を掛けてもらえるのがうれしいです」

学科の勉強内容

浅野萌さん

「3年生になってゼミが始まりました。私は1年生の時のスタートアップセミナーの授業を担当していただいた青木孝次先生別サイトにリンクしますのゼミを希望し、マーケティングについて学んでいます。ゼミのメンバーの約半分の人が1年生の時も同じだったので和やかな雰囲気で楽しく学んでいます。これからマーケティングについて深く学んで興味のある課題を見つけ、卒業研究につなげていきたいと思います」

 

今後の目標

浅野萌さん

「東海学生春季リーグ戦で優勝し、全日本大学野球選手権に出場することが今の部の目標です。そのために私もマネージャーとして精一杯努めたいと思います。また、これまでのマネージャー活動を通して得た経験に自信と誇りを持っているので、これから先の就職活動にも役立てたいと思います」

ページの先頭へ