• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

現代教育学部 幼児教育学科 4年 世古美鈴さん

【2019年11月1日】

世古美鈴さん

プロフィール

世古 美鈴(セコ ミスズ)さん。現代教育学部 幼児教育学科 4年。滋賀県・滋賀学園高校出身。趣味はピアノを弾くこととおいしいものを食べること。好きな食べ物はお寿司。

中部大学を選んだ理由

世古美鈴さん

「小学3年生で始めた卓球を頑張りながら、小さい頃からの夢である保育士を目指せる場所だと思ったからです。公務員保育士の就職率も高く、ピアノ室など施設も充実していること、先生方が学生に熱心に尽力くださることも決め手になりました。大学が1つの街みたいに大きくて、総合大学で学科がたくさんあり、学生もたくさんいるところにも魅力を感じました。また、全国大会を狙える卓球部もあることから、中部大学で学びたいと思いました」

学科での勉強内容

「座学だけでなく、実際に歌ったり踊ったりして人前で発表する授業が多くあります。みんな元気いっぱいで、毎日楽しく授業を受けています。一番好きな授業は音楽表現の授業です。中でもピアノの授業が特に好きで、発表会のためにみんなで励まし合って練習しています。当日の緊張感や終わった後の達成感が大好きです。学内だけでなく、保育園や児童養護施設、幼稚園などで実習も行います。3年生からは公務員対策講座を受けることができ、公務員試験に特化した勉強もしました」

世古美鈴さん

子どもたちに人気のエプロンシアター

オープンキャンパスでピアノ演奏を披露

卓球部で全国大会にも出場

世古美鈴さん

卓球部では全国大会に4度出場(写真右側が世古さん)

「1年生から卓球部に所属し引退するまで、授業期間中は火曜日と日曜日以外は毎日練習がありました。1年生の時、東海学生卓球春季リーグ戦で女子敢闘賞をいただき、全日本大学総合選手権(個人の部)に女子シングルスで出場しました。その後、中部大学で初めて全日本卓球選手権大会(一般の部の女子シングルス)に出場することができました。2年生・3年生の時には団体の部で全日本大学総合選手権に出場しました。3年生からは主将を務めました。ポイントゲッターである先輩方が抜けてしまい、チーム的には正直痛かったです。しかし、卓球でオリンピックに出場された経験を持つ顧問の渡辺武弘先生別サイトにリンクしますからのアドバイスやチームメイト達が頑張ってくれたこともあり、リーグ戦1部を死守することができました。幼児教育学科は実習中などはとても忙しく、部活との両立は本当に大変でしたが、卓球部での活動は自分を成長させてくれたと思います」

世古美鈴さん

大会の後に卓球部の仲間と(前から2列目、左から3番目が世古さん)

世古美鈴さん

卓球部での活躍が評価され、3年連続でクラブ活動表彰を受けた

今後の目標

世古美鈴さん

「4月からは保育士になることが決まりました。新たなスタートを切ることを楽しみにしています。保育士の仕事は大変だと思いますが、4年間一緒に勉強してきたそれぞれの就職先で頑張る同期と、定期的に会って悩みや楽しさを共有し、励まし合いたいです。また、お世話になった幼児教育学科や卓球部にずっと関わり、貢献していきたいです。将来は卓球部の渡辺武弘先生や幼児教育学科の先生方のように厳しいけど優しくて、聞き上手話し上手な、謙虚でかっこいい大人になりたいです。そして『成長したな』と先生方に思われるようになれればうれしいです」

ページの先頭へ