• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

工学部 電気システム工学科 4年 深谷祐希さん

【2019年3月1日】

深谷祐希さん

プロフィール

深谷祐希(フカヤ ユウキ)さん。工学部 電気システム工学科4年。愛知県立津島北高校出身。趣味は映画・音楽鑑賞、ドライブ。

中部大学を選んだ理由

深谷祐希さん

「高校生の時にオープンキャンパスに参加して、中部大学の雰囲気の良さにひかれました。先生や在学生の皆さんがとても親切で、大学のことを分かりやすく説明してくださったのを覚えています。高校では理系クラスで、ものづくりに関心があったので工学部に伝統を持つ中部大学は良いと思いました。さまざまな学科がある中でも電気システム工学科(現・電気電子システム工学科)を選んだのは、発電や雷現象などを深く学ぶことができると思ったからです。また将来は、電力関係の仕事に携わりたいという思いもありました」

学科での勉強内容

卒業研究

「3年生の秋学期から山本和男先生別サイトにリンクしますの研究室に所属し、風力に関する研究をしています。研究テーマは『雷が風車に与える影響について』です。実際に発生した雷被害をもとに、“VSTL” という電磁界解析ソフトを用いてその状況を模擬したモデルを作成して解析し、観測された波形と解析によって得られた波形の比較・検討を行い、条件を変化させた場合の影響を検証してきました。大学生活では、研究室の山本先生をはじめ、さまざまな先生方のお世話になりました。電力エネルギー変換実験室の技術指導員の先生方にもお世話になり、感謝しています」

4年間続けてきたアルバイト

アルバイトは塾で

「大学1年生からの4年間、個別指導の塾で講師のアルバイトをしてきました。中学生の数学と理科を担当し、生徒の高校受験に向けてのサポートもしてきました。授業計画は生徒と話し合って立てます。今は、中3の生徒を3人受け持ち、公立高校を志望している生徒には過去問題を解いてもらうなど、最終指導の段階です。力が付いてくると自分もうれしくなります。また、掛け持ちでコンビニでのアルバイトも4年間続けてきました。コンビニには実にさまざまな人が訪れるので接客も大変ですが、臨機応変に対応することを学べました」

今後の目標

深谷祐希さん

「4月からは内定をいただいている電力会社へ入社し、技術職で働くことが決まっています。お客様と触れ合うことが多いので、ニーズに的確に応え、より良い社会づくりを担っていける技術者になりたいと思います」

ページの先頭へ