• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

中部大ラグビー部ヘッドコーチ アファ・ハニパリさん

【2011年5月1日】

中部大ラグビー部ヘッドコーチ アファ・ハニパリさん

ニュージーランド州代表選手権NPCでのプレー経験も

ラグビー部の強力なヘッドコーチ

☆プロフィール☆
Saumaniafaese Hanipale (サウマニアファエセ・ハニパリ)。43歳、ニュージーランド出身。2002年に来日し、その後啓光学園などラグビーの強豪校でコーチを歴任し、2005年から中部大と併設高の春日丘高校で指導。今春から中部大学体育・文化センター事務室勤務、ラグビー部ヘッドコーチ。
趣味はゴルフ、ショッピング。休みの日は家族と過ごすことを大切にしている。

Close Up アファヘッドコーチ

部員と一緒に練習するハニパリコーチ

失敗してもいいから、とにかくトライ

現在ラグビー部の部員は43人。部員には「とにかくやれ、失敗してもいいから挑戦する気持ちが大事だ」と指導理念を語ります。

部員と一緒に汗を流す毎日

アファコーチ自身、5歳でラグビーを始め、高校卒業と同時にクラブチームに入団、29歳でニュージーランド南島の選抜チームに選出され、その後32歳で引退するまで攻守の要、センターで活躍した経歴を持っています。練習では学生に模範を示し、一緒になって練習に取り組む熱心さに、部員からは「ラグビーに真剣で、熱い」という声も。

昨年度東海学生リーグ A1に昇格 

今年度の目標はA1でチャンピオンになること・・・「見込みは十分ある」

ラグビー部の鶴見直城部長とアファコーチのもと、昨年度A2リーグでチャンピオンになり、A1に昇格した中部大ラグビー部。9月から始まる大会に向けて練習に取り組んでいます。「A1でチャンピオンになる見込みは十分ある」とアファコーチ。

指導するハニパリコーチ

うれしい教え子の活躍、フレッシュマンの入部

教え子がトップリーガーに

今年度福岡サニックスブルースに入団した名富 朗選手。アファコーチが指導した部員がトップリーガーとなりました。また卒業後、実業団の三菱自動車京都で活躍している山田悠三選手も教え子の一人です。

アファコーチの指導を受けたくて

今年のフレッシュマンは17人で過去最多。もちろんアファコーチの指導に魅力を感じて入部した部員も多く、「今のメンバーにはトップリーガーを目指している学生が何人かいる。それがなによりうれしい」と話すアファコーチ。

フィジカル面もサポート

フィジカル面でも学生をサポート

スポーツサイエンスの知識を生かして

アファコーチはニュージーランドでの大学時代にスポーツサイエンスを専攻。ストレッチの仕方や筋肉の鍛え方、ケガの時のリハビリの知識なども持ち、部員をサポートしています。実際、ケガをしている部員も何人かいて、「指導に役立っている」と。

アファコーチ、その素顔は?

ハニパリコーチ

コーチであり、大学の職員

アファコーチはラグビー部のコーチでありながら、中部大の職員として体育・文化センターに勤務。「スーツは正直、息苦しいです。一日仕事をするのも大変!」と冗談半分で話してくれました。

アファコーチってどんな人?

  • ラグビーに熱い!(ラグビー部員)
  • 怒っていたと思ったら、次の瞬間もう笑ってる(ラグビー部マネージャー)
  • サングラスをするとある意味怖い(ラグビー部員)
  • とにかく陽気、明るい!(ラグビー部員)

終わりに

ハニパリコーチ

高校生にメッセージ

「impossible(できない)と possible(できる)の違いは自分の心の持ちよう一つ。大学を自分自身のチャレンジの場にしてみよう。大学は全国から色々な人が集まっているのでいい刺激を受けることができますよ。」

ページの先頭へ