• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

設備機器

下記以外にも、学内での実験や実習が円滑に実施できるよう、最新の機器等を多数準備しています。

機器名 設置場所
熱分析装置+熱機械分析装置 リガクThemoPlus2 TG8120+TMA8310 50号館6階 共通実験室
フーリエ変換赤外分光光度計 日本分光 FT/IR-6100 50号館6階 分析室
X線解析装置(汎用) リガク RINT-2500V 50号館6階 分析室
走査型電子顕微鏡(SEM) 日立ハイテク S-2600N 50号館6階 分析室
蛍光顕微鏡 オリンパス社 正立顕微鏡 BX51 倒立顕微鏡 IX71 デジタルカメラ DP-70 50号館9階 P2組織培養室
マイクロプレートウォッシャー 大日本住友製薬社 BIO-WASHER 405RS 50号館9階 P2実験室
DNAシーケンサー Applied Biosystems 3130 Genetic Analyzer 50号館9階 共通機器室
超遠心機 ベックマンコールター Optima L-80 XP 50号館(9階及び11階)、
及びアイソトープセンター
共焦点レーザ走査型顕微鏡 オリンパス FV1000 50号館12階 組織/FACS+共焦点顕微鏡室
フローサイトメーター BDバイオサイエンス社 FACSCanto 50号館12階 組織/FACS+共焦点顕微鏡室
マイクロプレートリーダー Berthold tech社製 Mithras LB940 50号館12階 プロテオーム実験室
AKTAexplorer 10S GE Healthcare Bio-Sciences 18-1145-05 AKTAexplorer 10S with P-960 50号館12階 プロテオーム実験室
クリオスタット Leica CM3050S 50号館12階 標本作成室
全自動染色装置 Leica CV5030 自動封入装置 50号館12階 標本作成室
完全密閉式ティッシュプロセッサー Leica ASP200+パラフィン包埋器 Leica EG1160 50号館12階 標本作成室
滑走式ミクロトーム Leica SM2000R 50号館12階 標本作成室
ナノサーチ顕微鏡 島津製作所 SFT-3500 50号館12階 測定室
ICP発光分光分析装置 SIIナノテクノロジー SPS3100 50号館12階 測定室
高融点合金溶解・鋳造装置 富士電機サーモシステムズ Universal Caster FCC-50 50号館12階 作成室
疲労試験機(動的試験システム) 島津製作所 EHF-LV020K1 50号館12階 作成室
電界放出形走査電子顕微鏡(FE-SEM) 日立工機 S-4300 分析計測施設(3号館1階)
バイオイメージャー 富士フィルム FLA-7000 アイソトープセンター

機器詳細

熱分析装置+熱機械分析装置 リガクThemoPlus2 TG8120+TMA8310

熱分析装置+熱機械分析装置 リガクThemoPlus2 TG8120+TMA8310

TG-DTAの測定に加え、熱機械分析計(TMA:Thermo-Mechanical Analyzer)が付属した装置です。加熱または冷却過程におけるなどの試料変形(膨張または収縮)を測定することで、試料の機械的特性を評価する装置です。

フーリエ変換赤外分光光度計 日本分光FT/IR-6100

フーリエ変換赤外分光光度計 日本分光 FT/IR-6100

物質に赤外線を照射し、その赤外吸収スペクトルから対象物の構造決定を行う装置です。学生実習に使用します。

X線解析装置(汎用) リガクRINT-2500V

X線解析装置(汎用) リガク RINT-2500V

X線が結晶格子によって回折される現象を利用して物質の結晶構造を調べる装置です。主に生体材料の結晶構造の解析に使用します。学生実習に使用します。

走査型電子顕微鏡(SEM) 日立ハイテクS-2600N

走査型電子顕微鏡(SEM) 日立ハイテク S-2600N

電子線を試料にあてることで発生する反射電子または二次電子から得られる像を観察する顕微鏡です。学生実習に使用します。

蛍光顕微鏡 オリンパス社/正立顕微鏡BX51、倒立顕微鏡IX71、デジタルカメラDP-70

蛍光顕微鏡 オリンパス社 正立顕微鏡 BX51 倒立顕微鏡 IX71 デジタルカメラ DP-70

励起光を当てることにより蛍光を観察することのできる顕微鏡です。正立型と倒立型があり、各々の顕微鏡にはデジタルカメラが接続され、簡単に写真を撮影ができます。また、正立顕微鏡には組織を見るときに使用する微分干渉のレンズもついています。

マイクロプレートウォッシャー 大日本住友製薬社/BIO-WASHER 405RS

マイクロプレートウォッシャー 大日本住友製薬社 BIO-WASHER 405RS

免疫反応を利用したELISA(Enzyme-Linked Immunosorbent Assay)用プレートの全自動洗浄器です。この装置は、中部三県の大学では本学科にのみに導入されています。

DNAシーケンサー Applied Biosystems 3130 Genetic Analyzer

DNAシーケンサー Applied Biosystems 3130 Genetic Analyzer

DNAの塩基配列を自動で読み取る装置です。本装置は塩基配列を短時間で高精度に解析することができます。現在のバイオ研究では、なくてはならない機器の1つです。本学科には同時に4検体および16検体の解析ができる装置が2台設置されています。

超遠心機, ベックマンコールター, Optima L-80 XP

超遠心機 ベックマンコールター Optima L-80 XP

超遠心機は、生化学標品の分離に用います。生体組織から生化学サン プルの調製、細胞内器官の分離などが主な用途になります。

共焦点レーザ走査型顕微鏡, オリンパス, FV1000

共焦点レーザ走査型顕微鏡 オリンパス FV1000

試料に照射したレーザー光により、励起され放出された蛍光などを、ピンホールを通し検出しコンピューター上で画像を再構成する。その結果同一焦点面以外からの蛍光をシャットアウトすることができるため、高い空間解像力を容易に得ることができ高倍率でも鮮明な画像が得られる。また切断面を無侵襲で得られるので、細胞や組織を生きたまま詳細に構造を観察することが出来る。

フローサイトメーター BDバイオサイエンス社/FACSCanto

フローサイトメーター BDバイオサイエンス社FACSCanto

細胞を蛍光物質で標識し、レーザー光を照射して発生する蛍光を検出することにより、個々の細胞にある分子・物質の量を測定する機器。

マイクロプレートリーダー Berthold tech社製 Mithras LB940

マイクロプレートリーダー Berthold tech社製Mithras LB940

細胞および溶液の蛍光・発光を測定するマルチマイクロプレートリーダー。

AKTAexplorer 10S, GE Healthcare Bio-Sciences, 18-1145-05 AKTAexplorer 10S with P-960

AKTAexplorer 10S GE Healthcare Bio-Sciences 18-1145-05 AKTAexplorer 10S with P-960

KTAexplorer 10Sはタンパク質のみならず、ペプチド、オリゴヌクレオチドの精製から精製度の確認、ペプチドマッピングまで、1台でフルラインの生体分子精製をサポートします。

クリオスタット, Leica, CM3050S

クリオスタット Leica CM3050S

生物資料を急速に凍結することにより、その瞬間の状態を保ったままで固定した凍結試料を、この装置で薄切することができます。

全自動染色装置, Leica, CV5030+自動封入装置

全自動染色装置 Leica CV5030 自動封入装置

大量の組織標本を全自動で迅速に染色することができます。30スライドx11ラック連続可能。

完全密閉式ティッシュプロセッサー, Leica, ASP200+パラフィン包埋器, Leica, EG1160

完全密閉式ティッシュプロセッサー Leica ASP200+パラフィン包埋器 Leica EG1160

大量の生物試料を同時に全自動でパラフィン包埋することができます。

滑走式ミクロトーム, Leica, SM2000R

滑走式ミクロトーム Leica SM2000R

パラフィン包埋ブロックから薄切切片を作ります。

ナノサーチ顕微鏡 島津製作所SFT-3500

ナノサーチ顕微鏡 島津製作所 SFT-3500

反射型の共焦点レーザー顕微鏡で、超高倍率三次元観察が可能です。試料を移動させずに、走査型プローブ顕微鏡(Scanning Probe Microscope(SPM))に切り替えも可能で、ミリメートル領域からナノメートル領域までの観察が1台で可能です。

ICP発光分光分析装置 SIIナノテクノロジーSPS3100

ICP発光分光分析装置 SIIナノテクノロジー SPS3100

誘導結合プラズマ(Inductively Coupled Plasma(ICP))発光分光分析装置のことで、水溶液中に微量に含まれるイオン濃度を測定できます。

高融点合金溶解・鋳造装置 富士電機サーモシステムズUniversal Caster FCC-50

高融点合金溶解・鋳造装置 富士電機サーモシステムズ Universal Caster FCC-50

複数の金属を溶解混合し合金をを作製する装置です。大学に納入されたのは初めての装置です。主に新規組成の生体材料の作製に使用します。

疲労試験機(動的試験システム)島津製作所EHF-LV020K1

疲労試験機(動的試験システム) 島津製作所 EHF-LV020K1

材料の疲労特性を評価する装置です(疲労とは、周期的に変動する繰り返し応力を加えることで、本来の物性値より低い応力でも破壊に至る現象のことです)。大気中だけでなく液中での試験も可能で、生体環境下での評価が可能です。

電界放出形走査電子顕微鏡(FE-SEM) 日立工機S-4300

電界放出形走査電子顕微鏡(FE-SEM) 日立工機 S-4300

電子線を試料にあてることで発生する反射電子または二次電子から得られる像を観察する電界放出形顕微鏡です。倍率は最大500,000倍に設定可能です。

バイオイメージャー, 富士フィルム FLA-7000

バイオイメージャー 富士フィルム FLA-7000

蛍光標識、あるいはアイソ トープ標識した生化学サンプルを超高感度で検出しデジタル画像化します。

ページの先頭へ