• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

新入生宿泊研修

【2013年6月3日】

 機械工学科の新入生全員を対象とした宿泊研修が、5月9-10日にaクラス、引き続く5月10-11日にbクラスを対象として恵那キャンパスで行われました。

 恒例の製作コンテスト「チャレンジカップIN 恵那」では、5名ずつのグループでLEGOブロックキットを使って電動模型自動車の製作に取り組み、最後に坂のあるコースでの走行タイムを競いました。グループメンバー全員で知恵を出し合って、スピードとトルクを勘案した歯車の選定や、走行時に分解してしまわないようなブロック組立を工夫し、設計、試作、改良に取り組みました。入賞したグループは下の通りでした。

 aクラス:優勝 6班 赤いきつね 21.41秒、準優勝 17班 夜宵(やよい) 23.63秒、ピアサポータ特別賞 15班 7,500円ゲッツ

 bクラス:優勝 7班 SIMPLE 19.49秒、準優勝 2班 トラント 20.53秒、ピアサポーター特別賞 14班 ひまわり

 また、研修の最後には、6月に予定されている中部大学全学スポーツ大会 長縄跳び種目出場者の選考を兼ねた、長縄跳び大会を行いました。LEGO製作で凝った体も一気にほぐれたのではないでしょうか。

 この研修では、共同製作作業を通じて、機械工学を楽しみながら、友人・先輩・教員との交流の輪を広げることを目標としております。写真の表情から、多くの新入生がその目標を達成できたのではないかと思われます。

  

  

   

ページの先頭へ