中部大学幸友会

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

講演会

企業経営講演会

第25回 夢を持ち挑戦し続ける企業DNA 企業経営は駅伝競走~百周年に向かって

サンワテクノス株式会社 代表取締役社長  山本 勢 (2015年11月11日)

第24回 若者が瞳を輝かせる、心あるリーダーシップ像とは

特定非営利法人ヒーローズ 会長  林 敏之 (2015年7月8日)

第23回 おもてなし外交 和食が変える首相官邸の外交戦術

中部大学 客員教授、毎日新聞社 客員編集委員  西川 恵 (2014年11月26日)

第22回 昆虫から学ぶ知と技

中部大学長  山下 興亜 (2014年7月16日)

第21回 これからの広告とコミュニケーションについて

株式会社電通 コミュニケーション・デザイナー  森口 奈緒子 (2013年11月13日)

第20回 シェールガス革命は日本を救うのか

NHK解説委員  嶋津 八生 (2013年7月24日)

第19回 内側から眺めたサムスン半導体

中部大学特命教授  宮本 順一 (2012年11月14日)

第18回 非常時、緊急時にあなたの会社はどうやって生きのびるか!~私の会社はこうして生きのびた!~

(株)水戸理化ガラス、(株)ミラス、(株)ヒロッズプランニング 代表取締役社長  平沼 博 (2012年7月11日)

第17回 これでいいのか日本~世相を斬る~

文筆家・元「週刊朝日」編集長  川村 二郎 (2011年11月30日)

第16回 メコン川流域3国における経済環境とビジネスチャンス

(社)日本ベトナム経済交流センター副理事長、流通科学大学商学部教授  上田 義朗 (2011年7月27日)

第15回 海外ビジネスにおけるリスクマネジメントの重要性 ― 中国を中心とした新興国でのビジネスにおけるリスクマネジメントとは ―

東京海上日動リスクコンサルティング株式会社 ERM事業部長  茂木 寿 (2011年1月26日)

第14回 北米から見た中部の現況と将来のビジネスチャンス ― 話の中から本音が見えてくる ―

在名古屋アメリカ合衆国領事館 商務領事  八木 エドワード、在名古屋アメリカ合衆国領事館 領事権通商代表  アラン エドワーズ (2010年11月24日)

第13回 マスプロ電工発展の源 創業者「端山 孝」の経営哲学

マスプロ電工株式会社 代表取締役会長  瀬尾 英重 (2010年7月28日)

第12回 21世紀は陸と海のたたかい ― 2010年の景気・金融展望 ―

三菱UFJ証券株式会社 チーフエコノミスト  水野 和夫 (2010年1月27日)

第11回 松下幸之助と経営理念

パナソニックk株式会社 中部支社 支店長  宮澤 俊樹 (2009年11月18日)

第10回 “夢見る力は生きる力” 独創へのこだわり

株式会社生方製作所 代表取締役会長  生方 眞哉 (2009年7月29日)

第9回 ホンダの成長と企業文化

経営コンサルタント  下島 啓亨(元本田技研工業株式会社 代表取締役専務) (2009年1月28日)

第8回 はじまりは、すべて人

株式会社新杵堂 代表取締役  田口 和寿 (2008年11月26日)

第7回 中国古典に学ぶリーダーの条件

中国古典研究家  守屋 洋 (2008年7月23日)

第6回 須田氏が語る、21世紀の鉄道経営

東海旅客鉄道株式会社 相談役  須田 寛 (2008年1月23日)

第5回 苦難が企業文化を創る

株式会社ブリヂストン 参与  藤村 峯一 (2007年11月28日)

第4回 一人でも多くの生命を救いたい

株式会社東海メディカルプロダクツ 代表取締役  筒井 宣政 (2007年7月25日)

第3回 為せば成る

株式会社坪井花苑 代表取締役  坪井 明治 (2007年1月24日)

第2回 日本の食糧問題はミッション経営で克服する

株式会社サラダコスモ 代表取締役社長、株式会社ギアリンクス 代表取締役社長  中田 智洋 (2006年11月22日)

第1回 人生も経営も右肩上がり

株式会社壱番屋 創業者特別顧問  宗次 徳二 (2006年7月26日)

講演会 (幸友会総会後に開催)

責任と使命感について ― 新聞社とプロ野球で学んだこと ―

毎日新聞社顧問 元パ・リーグ会長  小池 唯夫 (2010年4月28日)

世界のエネルギー動向とバイオエタノール

株式会社UDEX代表取締役・常務  西尾 直毅 (2009年4月22日)

公器 ― 会社は何のためにあるのか ―

トヨタ自動車株式会社 取締役会長  張 富士夫 (2008年4月23日)

がんの予防を中心とした、生活習慣病の予防

あいち健康の森・健康科学総合センター長  富永 祐民 (2007年4月25日)

成長する企業とビジネスリーダーの条件

中部大学経営情報学部長  小野 桂之介 (2006年4月26日)

名古屋の力 日本の「へそ」パワー爆発は本物か?

中日新聞社 取締役編集局長  小出 宣昭 (2005年4月27日)

企業連合NGOによる国際貢献 残留地雷に苦しむ国々のために

ジオ・サーチ株式会社 代表取締役会長、JAHDS事務局長  冨田 洋 (2004年4月21日)

匿されし隣国・北朝鮮とどう向き合うか

アジアプレス・インターナショナル大阪オフィス代表、ジャーナリスト  石丸 次郎 (2003年4月23日)

メディアでは見えない、イスラーム最前線

中日新聞名古屋社会部  田原 拓治 (2002年4月24日)

世界の常識と日本の常識

元国連大使、フォーリン・プレスセンター理事長  波多野 敬雄 (2001年4月25日)

国際戦略を展望する

未来を開く日本委員会代表、元NHK専務理事  尾畑 雅美 (2000年4月26日)

森が教えてくれるもの

環境活動家  菊屋 奈良義 (1999年4月22日)

物言えぬ者たちからの伝言

映画「キタキツネ物語」企画・動物監督  竹田津 実 (1998年4月22日)

40億年の生命の歴史に学ぶ

生命史研究館副館長  中村 桂子 (1997年4月24日)

中国の中の異邦人客家人

静岡県立大学教授  高木 桂蔵 (1996年4月25日)

これからの日本経済

国際日本文化研究センター教授  飯田 経夫 (1995年4月25日)

歴史に学ぶ

歴史作家  伊澤 元彦 (1994年4月27日)

産学協同とアメリカ経済の回復

オハイオ大学学長  Charles J. Ping (1994年3月22日)

クリントン大統領との出会いと日本金融事情

株式会社名古屋銀行代表取締役頭取  加藤 千磨 (1993年2月25日)

日本経済の現状と展望

早稲田大学教授  松永 嘉夫 (1992年2月18日)

大学と企業

国立放送教育開発センター所長  加藤 秀俊 (1991年2月14日)

日本の心と形

栄久庵 憲司 (1989年11月21日)

研修講座 (2006年より「企業経営講演会」に)

「ポスト小泉」政局を展望する

中日新聞 東京本社 論説委員  谷 政幸 (2005年2月23日)

環境と経済の調和を目指して

中日新聞 論説委員  飯尾 歩 (2004年2月25日)

どうなる日本と世界の経済

中日新聞 東京本社 論説委員  長谷川 幸洋 (2003年2月25日)

テロと情報・世論・政治

中日新聞 東京本社 論説委員  飯室 勝彦 (2002年2月27日)

政治の混迷とこれから

中日新聞 東京本社 論説委員  小林 一博 (2001年2月20日)

インターネットにおける電子メール・ホームページ体験セミナー

中部大学教授  水島 章次 ほか (2000年10月25日、11月8日)

どうする日本・日本人

中日新聞 論説主幹  田島 暁 (2000年2月24日)

日本経済再生の方向を探る

中日新聞 論説主幹  福田 功 (1999年6月11日)

環境 ─ 自然・社会・ライフスタイルへの視点

中部大学教授  隅田 勲 (1998年10月7日~12月2日)

技術開発と地域社会への貢献

中部大学教授  平澤 征夫 (1997年10月21日~12月18日)

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ