• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

中部大学オープンキャンパス 日本語日本文化学科イベントのご案内

【2016年8月5日、6日、7日】

8月5日、6日、7日の3日間、中部大学、夏のオープンキャンパスが開催されます。日本語日本文化学科のミニ講義、実験実習を紹介します。

人文学部では、オープンキャンパスや学科について分かっていただけるようパンフレットを作成しました。左のイメージをクリックしてご覧下さい。

その他、以下のページでもオープンキャンパスのご案内をしています。

中部大学のオープンキャンパス案内人文学部のオープンキャンパス案内

日本語日本文化学科とは..

日本語と日本文化の専門領域を多彩に学べるカリキュラム、目指す進路も多岐に広がる。

日本語日本文化学科の最大の特色は、言語と文化の専門領域を多彩に網羅していること。日本語学、日本文学、文化史に宗教学、民俗学など、日本語日本文化を広く修得できます。

日本語日本文化学科をもっと知りたいあなた!受験生向けページもご覧下さい。

ミニ講義(11時-11時50分)

5日開催:異界へのトンネル-「千と千尋の神隠し」を中心に-

「千と千尋の神隠し」に日本人の伝統的な異界観がどのように表れているのかを考えてみましょう。

担当者 永田典子先生
会場 25号館2階 2521講義室

6・7日開催:芭蕉忍者説について

松尾芭蕉が忍者だったという俗説があります。果たして芭蕉の正体は忍者だったのでしょうか?

担当者 岡本聡先生
会場 25号館2階 2521講義室

研究室大開放

岡本研究室

岡本研究室には、江戸時代以前の和本なども置いてあります。どうぞ、お気軽に遊びに来てください。

担当者 岡本聡先生
会場 25号館2階

相談コーナー

25号館/252Aゼミ室

学科の授業で使用している教材などを展示し、学生スタッフが学科の特色や授業内容などについて紹介します。また、企画から発行まですべて学生の手による学科の機関誌「J-Style」も展示し、活動を紹介します。

25号館/252Bゼミ室

ゼミ室では、お抹茶などの飲み物を用意しております。どうぞお気軽にお立ち寄りください。有志による日本語の歌や和楽器の演奏もあります。

学生のメッセージ

 

オープンキャンパスを担当する学生のメッセージです。入学して印象的だったことを聞きました。

ページの先頭へ