• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2015年・夏のオープンキャンパスを開催しました

【2015年8月7日〜9日】

日本語と日本文化についての多彩な学び

本学科の特長である、日本語と日本文化についての多彩な学びを紹介いたしました。
たくさんの方のご来場を賜り誠にありがとうございました。

ミニ講義

  

7日、8日は「おくの細道」と綱吉サロン」、9日は「日本文学への招待-太宰文学の魅力-」というテーマでした。
大学に入ると授業はとても専門的になります。
日本文化の深みや面白さ等、これまでとは大きく違う学びを感じていただけたでしょうか?

文香作り

  

日本語日本文化というと、物を書いたり机に向かうことが中心になる印象がありますが、手を動かして体験することもたくさんあります。中部大学ではそういったカリキュラムを積極的に推進していますが、この辺りを文香作りを通して感じていただきました。

J-Styleの紹介

  

学生が作る機関誌を紹介していました。本を作るというのは、日本語日本文化のイメージしやすい活動だと思います。来場者の皆様に配布させていただきましたので、じっくりご覧頂けたらと思います。実際に発行に関わっている学生が生き生きと説明していました。本を作る楽しさがお伝えできたでしょうか?

展示・抹茶体験

  

  

学科の学びの流れを紹介したり、教員が所蔵している古文書や資料の展示をおこないました。教員や学生スタッフが、展示している資料についてや、カリキュラム・研究との関連等を説明していました。また、参加者は大学生活などについても熱心に質問していました。研究室開放では抹茶を提供。お茶を楽しみながら先生と学生の距離の近さを感じていただけたと思います。 

次回オープンキャンパスは10月17日です

中部大学と日本語日本文化学科の雰囲気を感じていただけたでしょうか。10月17日には、秋のオープンキャンパスが開催されます。ご来場おまちしています。

ページの先頭へ