• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2021年度 ゼミ説明会(2022年度新3年生対象)

【2021年9月14日】

ゼミ説明会(2年生対象)

 日本語日本文化学科では、4年間の学修の集大成として卒業論文を書くことになっています。課題が与えられ るレポートとは違い、卒業論文では明確な問題意識のもとにテーマを設定し、研究した上で自己の主張を論理的 なものにしなければなりません。3年次の「演習」科目はその準備段階として位置づけられ、テーマに即して資 料を収集し、それを様々な角度から分析し、考察する方法を学びます。4年次の「卒業研究」は、主に各自の論 文について個別に指導が行われますが、完成には何よりも自助努力が大切です。
 ゼミとは、卒業論文の指導を受けるためのグループのことです。ゼミの担当教員の「演習」科目と「卒業研究」を履修することになります。したがって、学生は卒業論文のテーマの専門性によってゼミを 選ばなければなりません。ゼミの配属は、主に面談と「所属ゼミ志望書」によって決定されます。面談は、10月11日(月曜日)以降に始まります。それまでに研究テーマを考えておきましょう。まず、そのテーマについて 2人の教員と面談し、志望ゼミを2 つ選んでください。次に、「所属ゼミ志望書」に第1、第 2 志望のゼミを明記し、志望理由と研究テーマなどを具体的に書いて提出してください。「所属ゼミ志望書」を提出しても、志望ゼミの教員と面談をしていなければ、「所属ゼミ志望書」は無効です。締切近くになると面談希望者が殺到し、面談が受けられなくなることがあります。なるべく早い時期に面談を受けてください。
 なお、原則として1ゼミ当たり 11 人程度として人数調整をするため、全員が志望ゼミに入れるとは限りません。今回の選考で所属ゼミが決まらなかった学生には、所定の人数を満たしたゼミを除いて再度選考を実施します。再選考の諸事については、該当者のみに TORA-NET PortalのWEBメールでお知らせします。確実にメールを受信できるように転送設定などを確認しておいてください。 

ゼミ説明会資料PDFファイル(PDF形式:約209KB)

教員との面談期間

2021年10月11日(月曜日)~11月8日(月曜日) *教員によって対応日時が異なります。
詳しくは各教員のゼミ紹介の資料で確認してください。

所属ゼミ志望書

「所属ゼミ志望書」は各自でダウンロードしてください。 所属ゼミ志望書PDFファイル(PDF形式:約63KB)

必ず第1、第 2志望のゼミを明記し、志望理由と研究テーマなどを具体的に書いて提出してください。
第2志望が書かれていない場合、志望者は無効とします。

 提出締切:11月9日(火曜日)正午

 提出場所:人文学部事務室(25 号館 1 階)前のメールボックス

ゼミ担当教員一覧

言語分野

小森早江子(日本語学・日本語教育)ゼミ紹介(PDF形式:約223KB)PDFファイル

武藤 彩加(日本語学・日本語教育)ゼミ紹介(PDF形式:約112KB)PDFファイル

文学分野

愛知 峰子(近代文学)      ゼミ紹介(PDF形式:約103KB)PDFファイル

岡本  聡(古典文学)      ゼミ紹介(PDF形式:約618KB)PDFファイル

本田 恵美(古典文学)      ゼミ紹介(PDF形式:約155KB)PDFファイル

文化分野

越川 次郎(民俗学)       ゼミ紹介(PDF形式:約143KB)PDFファイル

永田 典子(伝承文芸)      ゼミ紹介(PDF形式:約95KB)PDFファイル

嘉原 優子(宗教学・文化人類学) ゼミ紹介(PDF形式:約144KB)PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ