シンガポール・マレーシア研修旅行

工学部 電気工学科 羽賀正憲

  • 東南アジア各国(海外研修旅行)
  • 期間: 2週間(夏期休暇中)

シンガポール・マレーシア研修旅行の感想

今回、参加した研修旅行では今までに経験した事のない数々の経験をすることができ本当に参加してよかったと思っています。

今まで見たり聞いたりしてきたことと「実際、肌で触れてみてわかる異文化」に対して、受ける印象は同じではありませんでした。毎日が、驚きや不安でいっぱいで、とても内容が濃い研修旅行でした。

学ぶことが多く正直、シンドイ感じもありました。シンガポール・マレーシアともに、現地の人や大学の先生の方々とうまく話すことができなく自分のspeakingのレベルの低さを実感しました。そして、言いたい事を言葉にすることのできない自分に腹が立ちました。それで、最後のUSMでは絶対にむこうの生徒といろいろ話そうと思い、実行をすることができよかったと思っています。まだまだ、聞きとれないことや単語が出てこず言葉が詰まることはあるにしろ、話をして会話を楽しめたことに、行く前の自分と比べると進歩したと実感しました。

今まであまり興味がなかったアジアにも、少しは興味を持てるようになりました。そして、学生だからこそ出来る研修旅行を出来たことに満足しています。

自分の中にある当たり前の常識(日本の中での)も、かなり変わりました。この研修旅行を経て一回りも二回りも大きくなれたと思います。機会があればもう一度マレーシアに行きたいと思います。

 

ページの先頭へ