ビタウタス・マグナス大学 (リトアニア)

所在地

リトアニア共和国

ビタウタス・マグナス大学について

ビタウタス・マグナス大学は、バルト3国のひとつ、リトアニア共和国の古都カウナスにあります。リトアニアの歴史は、13世紀のリトアニア大公国成立に始ま るといわれています。その後多くの苦難の歴史を刻み、1991年に正式に旧ソ連邦から独立、2004年にはEUに加盟し、その一員となりました。同大学 も、幾多の変遷を経つつも、その源を16世紀にまで遡ることが出来るといわれる伝統のある国立の総合大学です。

2006年3月に、同大学の学長一行が中部大学に来学。大学院生の交換を含む学術交流協定を締結し、2011年に初めて、短期留学生の交流が実現しました。

ページの先頭へ